294 views

えっ?今頃?遅すぎ?!ついに○○を発見しました

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

「フィリピンでの生活で絶対に欠かせないものは?」と問われて、

 

あなたは何を思い浮かべますか?

 

・ビザ

・知識

・経験

・忍耐力

 

個々人において、優先順位は異なるでしょうが、

 

何をするにも「お金」がなければ、はじまりません。

 

そうです。

 

フィリピンペソですね。

 

そんなの当たり前じゃねぇか!と野次らないでくださいよ・・・

 

今日は、毎日欠かさず目にするこのフィリピンペソについての話です。

 




 

現在流通しているフィリピンペソは、紙幣と硬貨があります。

 

参考までに、2017年9月25日現在の円とペソのレートは、

 

1ペソ=2.21円です。

 

まぁ大体1ペソ×2=○円でイメージしてもらえるとわかりやすいと思います。

 

 

 

紙幣は、1000,500,200,100,50,20ペソの6種類。

 

 

 

硬貨は、10,5,1,0.25,0.10,0.05,0.01の7種類です。

 

硬貨に関しては、1ペソ以下をセンタボと呼び、大きなスーパーやコンビニでしか扱われていません。

 

0.01ペソ=1センタボ(100分の1ペソ)は、カリパイこれまで見たこともないですね。

※この理由から写真には1センタボがありません

 

 

 

 

紙幣と硬貨についてご紹介しましたが、

 

今回は、紙幣について注目してみたいと思います。

 

 

よーく見てみたら・・・

 

フィリピンペソ紙幣には、大統領の署名(サイン)が印刷されています。

 

 

 

 

あれ?!

 

 

 

BENIGNO S AQUINO Ⅲ

 

これ、前の大統領の名前じゃないですか?!

 

 

 

そうなんです。

 

カリパイ、前からずーっと気になっていたんですが、

 

大統領がドテルテさんになってから、

 

この紙幣の署名ってどうなるんだろうと。

 

 

 

ついにご対面!

 

先日、ついに見つけました。

 

現大統領の署名が入った紙幣を。

 

 

 

RODRIGO ROA DUTERTE

 

 

 

 

 

 

エイドリアーン!やっと見つけたぜ!

 

 

 

昨年の年末頃から流通が始まっていたそうですが、

 

体感として、前大統領の署名が入った紙幣の方が、

 

依然として圧倒的に多いですね。

 

 

フィリピンペソが手元にある方は、

 

一度チェックしてみると面白いですよ~。

 

 

カリパイ、今日現在、後にも先にもこの1枚しか見つけられていません・・・。

 

運が悪いだけかなぁ・・・。

 

今日はフィリピンペソのご紹介でした。

 

 

ランキング参加中
応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です