273 views

今日の晩御飯は何にしようかな?と買い物へ行ったら旬なものを見つけたよ

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

相変わらず断水の状況は変わらず、

 

不便な生活が続いています。

 

さて、今日は晩御飯の材料を買いにスーパーへ行ってきたのですが、

 

面白いものを見つけました。




 

「今夜は○○を作ろう」と、あらかじめ買うものを決めていたわけではなかったので、

 

店内をブラブラして、何を作ろうか決めることにしました。

 

 

そのとき、これが目に入りました。

 

 

 

 

そうです。

 

サンマです。

 

 

秋が旬の魚サンマが、冷凍で売られていました。

 

 

 

 

よく見ると、「SANMA」と書いてあります。

 

サンマは英語で「Pacific saury」や「pike」と呼ばれていますが、

 

「SANMA」って思いっきり日本語ですよ。

 

売り手は日本人を意識しているのかも知れませんね。

 

パックの中に、緑のやつ(呼び方知りません)も入っていますから。

 

 

サンマなんて久しく食べたないなぁと思い、買おうかと考えましたが、やめました。

  • これ品質は本当に大丈夫なの?
  • 家族の中で、食べるのは自分だけになるかも?
  • 相場がわからない。高い?安い?

 

6尾で258ペソ(約567円)なので、1尾43ペソ(約95円)ですかぁ。

 

日本だと、解凍サンマ1尾120円ぐらいですかね?

 

それに比べれば、少し安いですが、物価を考えると割高でしょうか。

 

 

今改めて、写真を見ているうちに、

 

やっぱり買えばよかったなぁと少し後悔しています。

 

食べたいでしょ。サンマ。

 

焼いた後、しょう油と大根おろしで食べたら美味しいですよね~。

 

 

とりあえずの分だけ解凍して、残りは冷凍庫に入れておけばいいか。

 

ははは。今気付いた。

 

よし!今度このスーパーへ行ったときは買ってきます!!

 

 

 

結局、晩御飯の材料として何を買ったかというと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今夜はカリパイ特製カレーライスです!!

 

これ、133.50ペソ(約290円)で買いました。

 

日本食材店より安く買うことができましたよ。

 

 

日本でも見慣れた商品ですが、

 

パッケージが英語になっているのがちょっと面白いですかね。

 

ちなみに裏面はというと・・・

 

 

 

はい。フル英語です。

 

 

こういうものに触れると、

 

ここは外国なんだなぁ~と改めて感じますね。

 

 

 

今日は遅めの夕食になってしまいますが、

 

今から支度してきます!!

 

 

 

ランキング参加中
いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

4 件のコメント

  • こういう記事は楽しいですねえ。

    私は地味~に暮らしているだけで外食もしないし酒も飲まないけれど、フィリピンの食材には詳しい。
    こういう記事はついコメントをしたくなります。

    そういう秋刀魚を見ると心が動きますよねえ。
    私だったら・・・やっぱり買わない、と思います。
    2匹だったら買うと思いますが6匹は多すぎる。
    それと焼き網が必要になりそうです。

    私のアパートのキッチンはガスレンジが流しの横ではなくキッチンの裏の土間のようなところに設置されているので、油ハネをほとんど気にする必要がなくて便利ですが、やっぱり室内なので、煙が気になります。
    アパートの備品にバーベキュー用のコンロのようなものがあってそれを借りれば外で焼くこともできますが、一人暮らしのジジイではちょっとみっともない?
    炭も必要になります。
    家族がいれば楽しいと思います。
    フィリピンスタイルならアルミホイル焼きですかねえ。

    • >私は地味~に暮らしているだけで外食もしないし酒も飲まないけれど、フィリピンの食材には詳しい。

      たまには外食して、お酒も飲んじゃいましょう!(適量で)
      楽しいですよ!

  • Kalipayさんは貧乏、貧乏といいながら結構お金持ちじゃないですか?

    私はスーパーであの日本のカレーのルーを横目で見ながら、というか見てみない振りをして通り過ぎています。
    金額的には買えないというわけではないと思いますが、日本価格の2倍以上のものは買うのはものすごい抵抗があります。
    いまだにフィリピンではあのカレーのルーを買ったことがありません。
    カレーを作るときはマコーミックのパウダーにSMで打っている10Pのカレーパウダーを加えたり、ケチャップやコンソメ、ポテトスターチ、チリパウダーを入れてみたり苦労をして作っています。
    日本のカレールーを買ったほうが結局は安くておいしいのかもしれません。

    フィリピンでカレーを作るのなら日本風のカレーにこだわらず、肉の塊のカレー煮、というような料理を作るのが一番安上がり?という気もします。

    それはともかくカレーはやっぱり家で市販のルーを使って作ったものが最高です。
    あまりこったものやレストランのカレー、専門店のカレーもどうもあまり食べようとは思いません。
    特に子供のときの夕食のカレーは妙に挑戦的な気持ちになるというか、戦闘意欲がわくような食べ物でした。
    『ようし。食ってやるぞお。』
    『思いっきり食うぞ~、3倍は食うぞ』
    ほかにもご馳走という食べ物はありましたがこういう妙な気持ちになるものはカレーくらいでした。

    • >Kalipayさんは貧乏、貧乏といいながら結構お金持ちじゃないですか?

      お金持ちなら、スーパーでカレールーを買わず、レストランで食べてます・・・。
      家族の人数が多いので、ルーを買った方が安上がりですよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です