137 views

子どもの学校が半日だと仕事になりません・・・

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

今日は、長男のクラスが先生の都合のため半日で終了。

 

いつもは、長女だけが半日だけれども、

 

今日は午後からオールスターそろい踏みとなりました。

 





「ダダはお仕事だから邪魔しちゃダメだよ~」

 

最初のうちは、優しく言ってます。

 

 

子どもたちも、

 

は~い!

 

と素直な返事。

 

 

 

しかし、ものの5分後・・・

 

 

 

ねぇねぇ~これ(ジュースのキャップ)開けて~

 

はい、どうぞ。

 

 

 

ダダー、これ何?

 

それはメンソレータムだよ。

 

 

 

ダダ、これ見て!わたしが描いたんだよ。

 

わぁーすごいねー(ちょっと棒読み)

 

 

 

ねぇねぇダダー

ダダーダダー!!

 

 

 

 

 

おぉおおおいいぃいい!!

 

仕事ができんやないか!!!!!

 

 

 

 

 

 

わかってます。

 

子どもというのはこういうものです。

 

 

どうしても飛ばすことのできない、

 

クライアントとのスカイプミーティングだけ済ませ、

 

今日は子どもたちと遊ぶことにしました。

 

遊ぶといっても、

 

訳のわからないテンションに付き合うだけですが・・・

 

 

 

 

カリパイ、ヘロヘロです・・・。

 

 

というわけで、今日はこの辺で。

 

今もしつこくまとわりついてきて、

 

キーの打ち間違い連発。

 

 

 

明日の投稿は、『カリパイの日々』

 

いよいよ100回目の投稿になります!

 

 

投稿の内容はまだ決めていませんが、

 

お楽しみに!!

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です