159 views

ブログ記事の投稿100回目を迎えて思ったこと

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

先日のブログ内でもお伝えしましたが、今回の投稿が、節目の100回目となりました!!

 

おめでとう!自分!

 

 

このブログ『カリパイの日々』は、『伝説のKalipay』のサブブログと位置付け、

気軽に思ったことを書き留めていこうと、軽い気持ちで始めたものです。

 

正直、だれもカリパイの日々の様子なんかに興味をもたないだろうと思い、基本的には毎日、更新を続けてきました。気軽にです。

 

 

改めて自分でも過去の記事を読み返してみましたが、

しょーもないことを書いてたなぁーと恥ずかしくなります。

 

 

振り返れば、2017年5月6日にスタートし、おおよそ3か月で100記事到達。

ほぼ毎日書き続けたので、予定通りといえばそれまでですね。

 

 

なぜ、ここまで続けてこられたのか?

その理由は、とてもシンプルです。

 

 

「このブログを読んでくれる人がいるから」です。

ほんと励みになってます。

 

カリパイなんかは、世の中にいる有名ブロガーと違い、そこら辺にいるただの人ですから、

アクセスなんかも全然集まらない訳なんです。

 

でもですよ。

 

それでも、この世界にカリパイのブログを読んでくれる人が実際にいるわけで、

そう考えると、うれしいというか、すごいことだなーというか、

力をもらっているわけです。

 

あぁー今日は気が乗らないから、更新パスしようかなぁー

 

な~んて、しょっちゅうですよ。

 

それでも、ここまで続けてくると、「今日はやーめた」って投げ出すのが、何かもったいないというか、違和感に感じるようになってくるんです。

 

それに、記事の更新を楽しみにしている読者様のことを思うと、「がんばるぞー」となるわけです。

 



 

 

ここで、この「続ける」ことについてもう少し突っ込んで考えてみたいと思います。

 

「継続は力なり」なんていいますが、自分にとって無価値なことを継続しても、それはただの時間の無駄です。

 

「継続すること」はあくまでも手段であり、その結果「どうなりたいのか」「何を求めているのか」、つまり目的意識がハッキリしていれば、それはまさしく「継続は力なり」となるでしょう。

 

「なぜ続けるの?」という問に対して、

「それは○○だからです」と、答が明確であれば、続きます。そして、意味があります。

 

ということから、カリパイが100記事に到達できたのも、自分なりに目的意識をもっていたから+読者様の応援があったからです。

 

 

それで、100記事に到達して、何か得たものはあったのか?ですが、

そこはどうなんですかね・・・。

多少、文章を打つのが早くなったような気がしますが、

まだ、何か劇的な変化があったようには感じていません。

とりあえず、もう100記事ほど続けてみれば、何か変化を実感できるかもしれませんね~。

 

 

というわけで、みなさん。

 

どんなささいなことでも、「目的意識」をもって続けると、それは続きます。

そして、ちょっとばかし自信もつきます。

 

こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

このシーン大好きです。

 

スタローンの口、ゆがんでますから・・・

 

エイドリアンに向かって魂の叫び!

 

 

スタローン、ほんとカッコいいわ。

 

 

 

明日からもまたよろしくお願いします!!

 

 

 

ランキング参加中
応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です