296 views

キミの瞳は何万ボルト?地上に降りた最後の天使・・・

こんにちは。

最近ネタ不足を指摘されつつあるカリパイです笑。

 

日曜日の今日、午前中はよかったのですが、

 

昼から豪雨。

 

その後、降ったりやんだりのスッキリしない空模様。

 

またまた今日も、家にくぎ付けですよ・・・。

 

カリパイのブログの内容と同じで、グダグダの天気が続いています。

 




 

セブ地方。雨季の真っ只中とはいえ、

 

例年になく降水量が多いと感じるのはカリパイだけでしょうか?

 

昨年はここまで降ってなかった記憶があります。

 

 

雨だけでなく、雷もピカゴローと、激しく暴れていますね。

 

セブにX-MENのストームがいるんじゃないかっていうぐらいの勢いですよ。

 

 

こんな感じでね。

 

 

個人的には、X-MENのストームを演じたハル・ベリー、

 

ショートカットの方が似合ってると思います。

 

 

雷といえば、そうなんです。

 

先日、まぁ言ってみれば些細なことなんですが、

 

妻と大喧嘩をしました。

 

 

ここにカリパイの考えだけを載せるのは、フェアじゃないので、

 

何が原因だったかは割愛します。

 

 

フィリピン人の妻をもつ方なら、容易に想像がつくと思いますが、

 

まぁ、しょうもないことです。

 

 

そして、ケンカの後、

 

折れるのはいつもカリパイ。

 

 

「今度ばかりは絶対に折れるものか!」と決め込んでいても、

 

あっさり降伏です。

 

 

これ、日本人同士のカップルでも同じだと思いますが、

 

お互いにリスペクトできなくなったらもうおしまいですよね。

 

 

自分は、この「リスペクト」に関しては、

 

どんなに相手に落ち度があっても、保ち続けることができます。

 

その秘訣?

 

 

何でしょうね。

 

相手に自分を押しつけないことでしょうか。

 

 

パートナーといえども、所詮は赤の他人。

 

育ってきた環境も違えば、考え方も違います。

 

 

そんな相手に「自分はこうだから」「それはおかしい」と、

 

価値観の押し売りをしても、ハッキリ言って時間の無駄です。

 

 

上手く言えませんが、

 

人間、一人じゃないってことですかね。

 

 

フィリピン人の場合、素直に「ごめんなさい」ということが苦手みたいなので、

 

「ごめんなさい」と言いやすい状況を作ってあげることが大切です。

 

ハードルを下げてあげること。

 

これがとっても重要です。

 

 

笑顔で「ごめんなさい」と言えたとき、

 

しっかり受け止めてあげましょう。

 

そこで、いつまでもグチグチねちっこく責めるのは、

 

フィリピン人に対しては逆効果です。

 

 

な~んて、偉そうに言っているカリパイ。

 

これでも、ここまでにずいぶん苦労してるんです・・・泣

 

 

でも、もう仲直りしたので、

 

明日からはパーッと晴れの気持ちで行けますね!

 

来週からもよろしくです!

 

 

 

ランキング参加中
応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

2 件のコメント

  • respect は日本語にはない言葉ですね。

    aletha franklin の respect を聴くと多少はニュアンスがわかるような気がします。

    • >aletha franklin の respect を聴くと多少はニュアンスがわかるような気がします。

      「行ってきます」「ただいま」のキスは必須ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です