215 views

コメント 0

こんな日もあります・・・

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

昨日は、昼から所用で外出し、

 

まぁ、疲れて帰ってきましたよ。

 

それで、ブログの更新の前に少し仮眠をとろうと思い、

 

ベットで横になりました・・・。

 

 

はい、そのまま朝まで寝てました・・・。

 

そこまでの自覚はなかったのですが、

 

よっぽど疲れてたんだなぁと。

 

 

なので、昨日はブログの更新ができませんでした!

 

言い訳です!

 




 

今日は、フィリピンあるあるを少し紹介します。

 

 

ご存知の通り、フィリピンでは、携帯電話のSIMがとても安く手に入ります。

 

40ペソ(約80円)ほどで、電話番号がゲットできるんです。

 

 

なので、一つの電話番号への愛着というか執着みたいなものがあまりなく、

 

頻繁に電話番号をかえる人が多いです。

 

 

ちなみにカリパイのスマホは、ここフィリピンで購入したのですが、

 

SIMが2枚挿入できます。

 

つまり、電話番号を2つもっているということです。

 

 

それで、たまにですが、

 

知らない番号から電話がかかってきたり、

 

メッセージが届いたりすることがあるんですよ。

 

 

電話の場合、基本的には無視します。

 

このご時世、いきなりダイレクトで電話してくるとかあり得ません。

 

本当にコンタクトをとりたいのであれば、

 

メッセージで済むはずですから。

 

 

昨日も、知らない番号から着信がありました。

 

カリパイは絶対にとらないんですが、

 

昨日は妻が「あれ?だれだろう?」と、

 

電話をとってしまいました。

 

 

妻:ハロー?ハロー?

 

知らない人:おい!今どこにいるんだ?

 

妻:だれですか?

 

知らない人:いいから今どこにいるんだ?

 

妻:番号間違えてますよ

 

知らない人:とにかく、どこなんだそこは??

 

妻:・・・・。電話を切る。

 

 

こんな感じなんですね-。

 

意味不明ですよ。

 

①自分を名乗らない

②自分の要件を一方的に押しつける

③単なる暇人?

 

全くもってして時間の無駄でした。

 

妻には、「知らない番号からの着信は無視しようね~」と優しくお願いしました。

 

 

 

あと、よくあるのが、意味不明なメッセージ。

 

よくあるメッセージ集

1位:緊急事態だからお金ちょうだい

2位:くじに当選したからどこどこへ来てほしい

3位:遅れます(誰かへのメッセージ?)

 

 

「EMERGENCY」という文字が入っているメッセージは、たいていアウトですね。

 

まず、「あんただれ?」です。

 

最初にちゃんと名前を名乗りなさい!

 

 

 

というわけで、

 

自分の携帯の番号を覚えていないカリパイ。

 

よくあるじゃないですか。申し込みの書類に電話番号を記入するところが。

 

どの番号を、どこへ登録したのかも忘れちゃいました笑

 

まぁそれぐらいがちょうどいいんですよ、ここフィリピンでは。

 

 

 

さて、昨日は寝てしまったせいであれこれ作業がずいぶん遅れてしまいました。

 

今日は、がんばって取り返さなくては!

 

と、メラメラ闘志を燃やしているカリパイでした。

 

 

 

ランキング参加中
応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です