コメント 2

【騙されるな!】計算すればどっちがお得か一目瞭然

こんにちは。

朝から洗濯をした日は必ず昼寝したくなる。

どうも!フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

韓国の代表的なインスタントラーメン「辛ラーメン」をご存知でしょうか。

 

created by Rinker
農心
¥1,512 (2018/11/15 16:44:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

日本でもよく見かけることのある辛ラーメンですが、ここフィリピンでもスーパーなどで簡単に購入することができます。

 

日本製のインスタントラーメンは、値段が割高なものがほとんどですが、韓国製のインスタントラーメンはそれよりも安く購入できます。

 

きっと輸入ルートの違いなんでしょうね。

 

なので、インスタントラーメンの値段は高い順位「日本製」「韓国製または中国製」「現地のもの」となります。

 

 

さて、先日も辛ラーメンを購入しようと思い近所のスーパーへ行きました。

 

辛ラーメンって麺がモチモチしていて美味しいですよね。

 

 

おっと!

 

理由はよく分かりませんが「20%OFF」のステッカーが貼ってあります。

 

1袋39ペソ(約78円)

 

お得ですね~。

 

 

こちらはどうでしょうか?

 

辛ラーメンには5袋入りパックもあります。

 

 

5袋入りパック216ペソ(約432円)

 

うんうん。5袋入りパックだから、1袋で買うより断然お得になってるよね~

 

ちょっと待ったー!!

 

 

冷静に計算してみましょう。

 

1袋39ペソ×5=195ペソ

5袋入りパック=216ペソ

 

 

5袋入りパックの方が割高やないかーい!

 

単品を5個買った方が安いやないかーい!

 

 

5袋入りパックで販売するメリットが1ミリも見つからないこの状況。

 

まぁこれ、簡単なカラクリで、単品は20%オフになってるのに、5袋入りパックは割引されてないってだけなんですけどね笑。

 

店の人は、価格設定する際に「おや?」って思わなかったのかな??

 

めんどくせーからこのままでいいや!って感じでしょうね。きっと。

 

 

当然ですが、カリパイは単品を5個購入しました。

 

お会計195ペソ。

 

買い物をする際は、面倒でもちゃんと自分の目で値段や賞味期限、痛みが無いか等を確かめてから購入したいですね。

 

あとで気が付いて「返品してくれ!」っていっても無理ですから。

 

自己責任

 

この重い言葉が、フィリピンでは弱い立場である消費者に襲いかかってきます。

 

ハ~カポイ。

 

んじゃまた!バイバイ!

ランキング参加中!!
↓バナークリックで順位が上がります
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



カリパイ
「カリパイを応援したい!」という方は要チェック!
polca(ポルカ)を使ってカリパイを支援できます。
詳細は→こちら←から

あわせて読みたい

フィリピン情報満載!
伝説のKalipay

グルメ・観光・ショッピング・バイク等、フィリピン・セブから役立ち情報をお届け中!

2 件のコメント

  • フィリピンってパック売りでも特に安くならないですよね…1個8ペソの袋Pancitのすぐ隣で6個1パック48ペソの同じのが売られていたりとか。
    「こりゃ 個売り値段>>パック売り値段 も普通にあり得るよなwww」とか普段から思っていましたが、本当にありましたね(笑)。

    • 通りすがりさん

      そうなんですよねー。
      「まとめ買い=お得」って感覚はあまりないようです。
      食材に関しては、日持ちのしないものをまとめ買いしない理由として「冷蔵庫が家にない」ということもありますよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です