コメント 0

【初心者向け】カリパイ流ブログのネタがないときの対処法

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

カリパイ
あぁ・・・ブログに書くネタがない・・・

 

ブログを運営している人なら、一度は「ブログに書くネタがない!」と悩んだ経験があるはずです。

 

カリパイの場合、しょっちゅうですよ。(ドヤ

 

 

ブログのネタがないときの選択肢は二つあります。

 

①ブログの更新をしない

②もがき苦しみ、何とかしてアイディアをひねり出す

 

えっ?カリパイはどうかって?

 

今のところ選択肢②が多いですね。

 

ですが、経験を重ねるうちに、何となくですがその対処法に気付き始めました。

 

えっ?対処法?何なに?知りたい!

 

ですよねー。

 

そこで今回は、ブロガーあるあるの一つ「ネタ切れ」について、

 

カリパイ流対処法をご紹介したいと思います。

 

「ブログなんか運営してないよ!」っていう人も、

 

普段カリパイはどのようにこの問題を乗り越えているのかなぁ?ぐらいの軽い気持ちで読んでもらえれば嬉しいです。

 

 

「なぜブログを書くのか?」をはっきりさせる

 

そもそも、なぜあなたはブログを運営しているのか?

 

こう聞かれたとき、ハッキリと理由を説明できる人は、「ネタ切れ問題」に悩んでいない可能性があります。

 

逆に言えば、理由を説明できない人は、今一度ブログを運営している目的をハッキリさせた方がいいでしょう。

 

ブログを運営している目的として考えられるもの

  • 趣味
  • お金のため
  • 自分へのチャレンジ

 

あなたの場合、どれが当てはまるでしょうか。

 

 

「趣味」の場合

 

「ブログ運営そのものが楽しい」というケースですね。

 

趣味でやっているので、「ネタがない!」と苦しむ必要はありませんよ。

 

楽しくやることが一番!

 

趣味は苦しみながらやるものではないですからね。

 

 

「お金のため」の場合

 

シビアな目的です。

 

この場合、「ブログ運営=仕事」なわけですから、ネタ切れはアウトです。

 

仕事としてやっている以上、プロ意識をもって取り組まなければなりません。

 

 

「自分へのチャレンジ」の場合

 

「絶対に毎日更新するぞ!」のようなチャレンジ型の取り組みですね。

 

どうでしょうか。

 

「自分次第」ですかね。

 

ダイエットや筋トレと同じかも知れません。

 

 

目的別ネタ切れ時の対処法

 

先ほど触れた「ブログ運営の目的」ごとに、それぞれ対処法が異なります。

 

ここからは、それらを順に説明していきます。

 

 

「趣味」の場合の対処法

 

ネタがないときは書かなくてもオッケーですよ。

 

楽しくやりましょう!

 

趣味ブログのもう一つの楽しみとして、

 

読者との交流がありますよね。

 

コメントのやり取りや、ブログを通じての交流などです。

 

どうしてもネタがなくて困った時は、読者のことを考えてみてください。

 

きっと読者は、あなたのブログを読むことを楽しみにしてくれています。

 

なので、ネタがないときは、「ごめんなさーい、ネタがないんですよー」って言って、

 

それをコミュニケーションの手段にしてしまうのもアリですね。

 

 

「お金のため」の場合の対処法

 

ブログ運営が仕事の場合、ネタ切れはアウトです。

 

ブログは、取材・リサーチ(インプット)があれば、いくらでも書くことができます。

 

ネタがないということは、取材・リサーチ(インプット)が不足しているということです。

 

なので、解決策はとってもシンプル

 

取材・リサーチをする

 

これに尽きます。

 

ブログを書くと言うことは、このインプットの活動も含まれています。

 

インプット無しでアウトプットはできませんよね。

 

ただ、まれにですが、今までの経験の蓄積により書くことができる場合もあります。

 

この場合は、経験豊かな人はいくらでも書くことがあるでしょう。

 

 

もう一つの解決策は「生活スタイルをブログ中心にする」ということです。

 

一日の中に「インプットの時間」「アウトプットの時間」を設定します。

 

これはブログのジャンルにもよりますね。

 

特化型(専門性のあるブログ)の場合は、必ずインプットの時間が必要になります。

 

なので、その時間をいかに確保するかが重要となるわけです。

 

雑記型(日記や様々なジャンルのブログ)の場合は、あなたの日常生活すべてがインプットの時間になります。

 

つまり、常日頃からアンテナを張りめぐらし「おっ!これブログのネタになるかも」というスタイルで生活することが大事です。

 

朝起きた瞬間から勝負が始まっていますよ。

 

 

「自分へのチャレンジ」の場合の対処法

 

そのチャレンジが達成できたとき、あなたに何がもたらされるのか考えてみましょう。

 

そうです!自己満足です!

 

これ、めちゃくちゃ大事なことなんです。

 

自己肯定感が高まると、人生が楽しくなりますよね。

 

でも待ってください。

 

もしも、途中でくじけてしまい、チャレンジに失敗したら?

 

いいんですよ。

 

また始めればいいじゃないですか。

 

このような逃げ道を作りつつ、ゆるーく頑張れたらカッコいいですよね。

 

自分を追い込みたいタイプの人は、自分のチャレンジを誰かに言ってしまうのが一番です。

 

ブログで「絶対毎日更新します!」って宣言するのもいいですね。

 

 

まとめ

 

ブログを運営する目的によって、ネタ切れに対する対処法が異なります。

 

まずは、自分が何のためにブログを運営しているのか振り返ってみましょう。

 

その後、その目的に応じてネタ切れ問題に向き合います。

 

趣味型:更新しなくても大丈夫。読者とのコミュニケーションを大切に。

お金型:インプットが命。ブログ中心の生活スタイルへ。

チャレンジ型:有言実行。再チャレンジもアリ。

 

 

最後にもう一つ、裏技をご紹介したいと思います。

 

それは、「ブログ ネタがない」というキーワードを使って、記事を書くことです。

 

そう、今回のカリパイの記事がまさにそうですね笑

 

フィリピン情報満載!
伝説のKalipay

グルメ・観光・ショッピング・バイク等、フィリピン・セブから役立ち情報をお届け中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です