コメント 0

【三連休初日】「自宅でお好み焼き作りに挑戦」の巻き

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

三連休の初日。

 

今日は日差しが強く、暑かったですね~。

 

というわけで、突然お好み焼きが食べたくなってしまったカリパイ。

無茶振り過ぎる?!

 

カリパイ
そういえば、日本から送ってもらった荷物の中にお好み焼きセットが入っていたぞ・・・。

 

さっそく作ってみました。

 

 

今回使用したお好み焼きのもとはこちらです。

 

 

オタフク お好み焼こだわりセット2人前 2袋

 

 

袋の中身はこんな感じです。

 

 

2人前のセットが2つ入っているので、使い勝手がいいですよね。

 

今回は、1セットを使ってお好み焼きを作りました。

 

 

まずは具材を準備します。

 

 

ネギは先日カルボンマーケットで買ってきたものです。

 

台風が来る前に食材を求めてカルボンマーケットへ行ってきた

 

豚のスライスは、スーパーで買ってきました。

 

脂身の端に硬い筋がついたままなので、そこはカットしておきます。

 

キャベツは半玉でオッケーですよ。

 

 

 

まずは、適当なサイズにカットした豚肉を炒めておきます。

 

炒めずにそのまま使ってもいいんですが、念のため・・・。

 

 

お好み焼きのもと、キャベツ、ネギ、タマゴ、水を混ぜ合わせます。

 

こうしてみると、キャベツのボリュームがすごいですね。

 

ほとんどキャベツですw

 

 

はい、お好み焼きっぽくなってきましたね。

 

フライパンに流し込んだお好み焼きのもと(キャベツだらけ)に、先に炒めておいた豚肉を加えます。

 

タマゴもいっときましょう!

 

 

ハイ完成!

 

 

どうですか、この見た目。

 

美味しそうですね~。

 

さっそく食べていきましょう。

 

 

ご覧の通り、中はフワフワ。

 

キャベツがたっぷり入っているので、食べ応えがあります。

 

自宅でもこんなにフワフワのお好み焼きが作れるんですね。

 

オタフク お好み焼こだわりセット2人前 2袋

 

やりますね~。

 

 

まとめ

 

日本のお好み焼きのもと、そしてフィリピンの食材を使い、

 

自宅でお好み焼きを作ってみました。

 

豚肉がもう少し柔らかければ言うこと無しですがそこはまぁよしとします。

 

今回はフライパンで調理しましたが、火加減が難しいですね~。

 

ホットプレートで焼くともっと上手に焼ける気がします。

 

まぁでも、美味しかったから大満足ですっ!!

 

フィリピン情報満載!
伝説のKalipay

グルメ・観光・ショッピング・バイク等、フィリピン・セブから役立ち情報をお届け中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です