コメント 0

現在のアパートに引っ越してから丸一年経ったのであれこれ振り返ってみるよ

こんにちは!

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

今住んでいるアパートに引っ越してきてから、早いもので一年が経ちました。

 

一年というちょうどきりのいいところなので、ザックリとですがあれこれ振り返ってみたいと思います。

 

アパートのスペック

 

  • 形態:アパート
  • 戸数:5(1階に2,2階に3)
  • カリパイの部屋:2階の真ん中
  • 場所:セブ島のどこか♡
  • 間取り:2LDK
  • 築年数:不明(結構きれい)
  • セキュリティガード:なし
  • 駐車場:あり(バイクは無料)
  • 家賃:9,000ペソ(約18,000円)
  • 共益費・管理費等:なし
  • 備付け家具:なし
  • 入居したときの状況:空き部屋(即入居可状態)

 

ざっくりですが、カリパイのアパートはこんな感じです。

 

家賃はもう少し下げたいなぁという思いもありますが、立地と間取りを考えると結構安い方かもしれませんね。

 

 

この一年間で起きたトラブル&問題点

 

キッチンの水圧激低い問題

 

入居してから4ヶ月ほど経った頃、それまで何も問題なかったのにキッチンの水道の蛇口をひねっても水がチョロチョロしか出なくなりました。

 

それに加えて頻繁に起こる断水。

 

当然大家さんにも報告し、いろいろ確認してもらいましたが原因不明。

 

ところが、それから間もなくして、突然水圧が元に戻りました。

 

断水も、それ以来一度もありません。

 

原因不明、解決手段不明。

 

だがそれでいい・・・。

 

水回りに関しては、現在快適に使えていますから。

 

 

ゴミ問題

 

このブログでも度々取り上げてきた「ゴミ捨て」に関する問題。

 

いろいろありましたが、現在は近所のお兄ちゃんにお小遣いをつかませてゴミ捨てをしてもらってます。

 

どうやら週に一度、早朝5時頃に近くにやっているゴミ収集車へゴミを出しているようです。

 

週に一度って、いつ?

 

自分でやった方が確実じゃない?

 

いいんです。

 

週に一度、1回50ペソ(約100円)で確実にゴミを処理してもらってますから。

 

お兄ちゃんにとってもお小遣い稼ぎになるので、両者ウィンウィンですよ。

 

 

騒音問題①「ジョンの場合」

 

「時間帯かまわず大声で歌を歌う」「テレビ・音楽を大音量で流す」を毎日繰り返してきたジョン。

 

彼には本当に悩まされ続けました・・・。

 

と、言い回しが過去形になっていることにお気付きでしょうか?

 

そうなんです!

 

これまた理由が全くわからないんですが、ちょうど一ヶ月ほど前からピタリと止みました。

 

何が起きたんだろう・・・

この静けさ、逆に怖いかも

 

彼の様子を察するに、これまでと変わらず四六時中家にいるのは間違いありません。

 

以前「音楽を大音量で聴きたけりゃヘッドフォンしたら?」と勧めたことがありますが、どうなんでしょう。

 

もしヘッドフォンを使っているとしても、大声で歌を歌わなくなった点については疑問が残ります。

 

あれだけ毎日にように大声で歌っていたのに・・・。

 

単純に病んでるだけでしょうかね。体調不良?

 

それだと、結構長いですね。

 

これまたよくわかりません。

 

ですが事実として、今は全く騒がしくありません。

 

 

騒音問題②「反対隣の若者たちの場合」

 

長いこと悩まされ続けたジョンの騒音問題が解決したと思いきや、最近反対隣の住人たちが超絶やかましいんです。

 

彼らの特徴は「若い」「男だけ」「おそらく5人ほどで暮らしている」です。

 

5人のメンバー構成は、フィリピン人3名、アメリカ人2名です。

 

この中でフィリピン人の3名がとにかくうるさい。

 

「大声で話す」「馬鹿笑い」「リアクションがでかい」

 

若い男子の集団生活なので、ついつい騒がしくなるのも理解できます。

 

ですが、毎日となるとさすがに「は??」となりますね。

 

この問題、現時点では未解決です。

 

日々自分が実践していることは、ヘッドフォンをして彼らの発する音を無視すること。

 

そのうち直接話をしに行こうと思ってますが、たぶん彼らはカリパイの真意を理解できないでしょう。

 

 

部屋の中がめちゃくちゃ暑い問題(4~6月)

 

ちょうど一年このアパートで暮らしてみて、4~6月の期間の暑さが尋常じゃないことに気付きました。

 

はっきり言って、部屋の中より外の方が涼しいですからね。

 

ですが今現在、雨季に入ったこともあり、その暑さも少しずつ和らいできました。

 

経験上、4~6月の暑さを乗り切れば、あとは何とか我慢できる暑さですから。

 

一時期エアコンを買おうか悩みましたが、エアコンがあっても4~6月しか使用しないと思います。

 

なので、また来年の4月が来るまで、エアコン購入計画はお預けですね。

 

 

まとめ

 

細かいことは挙げればきりがないので省きますが、総合的にはこのアパート、結構気に入ってます。

 

気に入らなかったらすぐに引っ越ししてますからね。

 

そして何よりこの一年間、空き巣・盗難・強盗や命の危険に直面するような出来事が一度もありませんでした。

 

隣人の騒音がうるさいなど、命の危機と比べれば小さな問題です。

 

この点については本当にありがたいことですし、満足しています。

 

たまたま運が良かっただけかもしれませんが、これからも安全・無事に暮らせるよう注意しながら生活していきたいと思います。

 

 

というわけで、このアパートでの一年間をザックリ振り返ってみました。

 

フィリピン・セブで暮らしてみたい人、住みやすい家が見つかるといいですね。

 

んじゃまた!バイバイ!

 

あわせて読みたい

フィリピン情報満載!
伝説のKalipay

グルメ・観光・ショッピング・バイク等、フィリピン・セブから役立ち情報をお届け中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です