コメント 0

【小ネタ】カラオケ時のフィリピンあるある

こんにちは!

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

「フィリピン生活満喫中」と言ってはいますが、普段は家に引きこもっているカリパイ笑。

 

暑くて出かける気にならない&出かけるとお金を使ってしまう

 

↑誰かこんなカリパイを誘ってやってくださいな笑。

 

とはいえ、たまにはお出かけすることもあり、先日久しぶりにカラオケボックスへ行きました。

 

あっ、念のため言っておきますが「健全」なお店ですよw

 

 

一緒に行ったのはフィリピン人5名、日本人4名と、まぁまぁの大所帯。

 

どちらかというと歌うことは嫌いではないカリパイですが、この日はあることを検証したく、人間観察に徹していました。

 

そのあることとは、以下のことです。

 

  • マイクの電源が入っているかどうかを確かめるとき「ハローハロー」と言う
  • 人が歌っているときは、基本的に誰も聴いていない
  • 曲にあわせてノリノリで踊り出す

 

今年でフィリピン生活4年目になるカリパイが、これまでに見てきたカラオケ時のフィリピン人の行動。

 

果たして今回も同じ結果が出るのか?

 

それとも、たまたまカリパイが見てきたフィリピン人だけがそうだったのか?

 

いざ検証開始です。

 

 

マイクの電源が入っているかどうかを確かめるとき「ハローハロー」と言う

 

日本だとこういうときってマイクをポンポーンと軽くたたいたり「あーあー」って言ったりしますよね。

 

「チェックチェック」とか「マイクテスト、マイクテスト」って言っている人もいました。

 

フィリピン人はどうなのか?

 

「ハローハロー」と言います。

 

これ、今回もそうでした。

 

100%間違いないです。

 

考えてみるとマイクに向かって「ハローハロー」と言うその様子、何だか可愛らしいですよね。

 

えっ?カリパイはどうしてるって?

 

もちろん「ハローハロー」って言ってますよ。

 

 

人が歌っているときは、基本的に誰も聴いていない

 

これは日本人も同じでしょうか。

 

次の曲選びに夢中になっている人が多いですね。

 

今回の場合、スマホで自撮りしている人がいました。

 

気分が良かったんでしょうね笑。

 

自分が知っている曲だと、マイクを奪って歌い出す人がいました。

 

歌ったもんがちですからね~。

 

 

曲にあわせてノリノリで踊り出す

 

ノリノリで踊ること自体は、特に珍しいことでもないと思いますが、

 

フィリピン人の場合はそのダンスの切れ具合が半端ないですね。

 

一言「うまい」です。

 

今回もキレッキレのダンスを披露している人がいました。

 

きっと人を楽しませようとしてやっているのではなく、自分自身が楽しいんでしょう。

 

うん、よかよか。

 

 

結論

 

  • マイクの電源が入っているかどうかを確かめるとき「ハローハロー」と言う
  • 人が歌っているときは、基本的に誰も聴いていない
  • 曲にあわせてノリノリで踊り出す
  • フィリピン人と一緒にカラオケに行くと盛り上がる。

 

今後もカリパイの検証活動はつづく・・・

 

んじゃまた!バイバイ!

 

あわせて読みたい

フィリピン情報満載!
伝説のKalipay

グルメ・観光・ショッピング・バイク等、フィリピン・セブから役立ち情報をお届け中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です