206 views

天気の良い日はバイクで散歩がてら物件探し

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

雨季に入っているセブ地方だが、今日は久しぶりに朝から厳しい日差しが照りつけていた。

 

たまっていた洗濯物をやっつけ、

 

遅めの朝食を取ったところでほぼ正午。

 

 

先日のブログで書いた、例の彼女がまだいるので、

 

何となく外出したい気分だった。

 

スポンサーリンク


 

何かいろいろと難しいことが出てきて、

 

やっぱり妻の実家で暮らすことはやめておいた方がいい気がしていた。

 

なので、最近、

 

新しい家でも探そうかなぁ~と考えていた。

 

 

ちょうどいいや、今日は家探しをするぞ!

 

ということで、妻を誘ってバイクで繰り出した。

 

 

実は、実家を出る話は、妻も承諾済み。

 

自分の考えを理解をしてくれる点に感謝だ。

 

 

さて、家探しというと、

 

まず思いつくのが、ウェブサイトでの検索だ。

 

がしかし、ここはフィリピン。

 

サイト自体は存在しているものの、

 

掲載されている物件数が極めて少ない。

 

フィリピンでは、日本ほどホームページや検索サイトが普及していない印象だ。

 

何か探したり、情報を発信したりする場合は、Facebookが第一候補になる。

 

 

仕方ないので、足で稼ごうというわけで、

 

まずは近所から、「For rent room」の看板を掲げている家を片っ端から探した。

 

ちなみに、「For rent」の「For」部分をこっちでは「4」と書く場合が多い。

 

「4 rent room」って感じだ。

 

貸部屋が4つあるってことではない。

 

 

結局今日は、近所で2件、少し離れた場所で4件、

 

計6件のよさげな物件を見つけることができた。

 

連絡先の写真を撮ってきたので、

 

後日、おそらく明日になるだろうが、

 

連絡を入れていきたい。

 

 

よく言われる「日本人が住める環境」っていう定義がよく分からないが、

 

自分なりに考えるその条件としては、

 

家賃が月に2万ペソ以上は必要になるだろう。

 

カリパイ的には、そんなところに住む必要がないので、

 

できれば高くても月に1万ペソ以下に抑えたいところだ。

 

 

できれば共同ではなく、個別のトイレやシャワールームがあるアパートか、

 

一軒家を考えている。

 

 

こういうことは、出会いごとなので、

 

良い物件に出会えるといいなぁ~と願いながら、

 

今日は寝ることにしよう。

 

 

 

ランキング参加中
応援よろしくです!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です