320 views

「温水シャワーは不必要」ということが判明した

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

日本はお盆休みも終わり、通常営業に戻った頃でしょうか?

 

こちらセブは、いつもと変わらず、ゆっくりと時間が流れています。

 

それじゃ、困るんですけどね・・・。

 

 

近頃は、朝・日中は日差しがきつく、暑いですが、夜はだいたい雨が降りますね。

結構ヘビーな雨です。

 

雨上がりは涼しくなるので、ありがたいなぁと思ってます。

 



 

さて、本題へ。

 

エアコンのない暮らしをしているカリパイ。

 

日中はよく汗をかきます。

 

しかも、どこにその水分が蓄えられていたのかと驚くほどの量。

 

あぁ、晩酌のビールですね・・・。

 

失礼しました。

 

 

そんなこんなで、何かをするたびに汗をかくわけで、

 

どうしてもシャワーの回数が増えてしまいます。

 

さすがに一日に5回も6回もとはいきませんが、

 

多いときだと一日に3回、少なくても2回はシャワータイム突入です。

 

 

 

引っ越してきてから早くも2か月となる今のアパートには、

 

当然のことながら温水シャワーはありません。

 

ただの水です。

 

 

 

ところがですよ。

 

ここにミラクルが発生しているんです。

 

 

 

シャワーの蛇口のひねると、あら不思議。

 

熱々のお湯が出るではありませんか。

 

時間帯は、お昼過ぎ。

 

 

 

そうなんです。

 

貯水タンクに入っている水が、

 

昼間の日差しでアッつアッつに整っちゃっているんです。

 

 

 

昼間は暑いですよねー

 

暑いから汗だくになりますよねー

 

汗だくなので、シャワーでスッキリしたいですよねー

 

そうそう、こんなときは、水シャワーでふぅ~気持ちいいー

 

 

 

シャワーの水?お湯?、激熱なんですけど!!!

 

熱湯コマーシャルに使えそうなくらい、熱いんです。

 

 

 

ひどい話ですよ。

 

 

お願いだから、水シャワーを浴びさせてください!!

 

 

温水・熱湯シャワーは要りませんから。

 

 

 

というわけで、夜になってからシャワーを浴びると、

 

ウフフな感じでひんやりシャワーを楽しむことができます。

 

あぁ~よかよか・・・。

 

 

 

今の暮らしには、温水シャワーが必要ないことに気付きました。

 

 

ですが、ですが・・・

 

仮にですよ。エアコンを部屋に取り付け、

 

常に室温を快適状態にしていれば、きっと温水シャワーが欲しくなるでしょう。

 

 

エアコンの電気代+温水シャワーの電気代

 

 

この二つのダブルパンチがカリパイのお財布を痛めつけます。

 

 

 

現在は、エアコンがないので、

 

エアコンの電気代+温水シャワーの電気代

 

これは必要ナシ!

 

 

 

体にもお財布にも優しい今の暮らし、

 

しばらくやめられそうもありませんね~。

 

 

さぁ~て、これからシャワータイムです!

 

 

 

ランキング参加中
応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です