コメント 0

肉売り場でのたわいもない会話で思わず笑顔になってしまう謎

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

今日の日中も、エグい日差しでした。

 

5分も外にいれば、たちまち日焼けしてしまいますね。

 

まぁ今さら日焼けを気にすることもないのですが・・・。

 

 

夕方。

 

雲が出てきてちょっと涼しくなってきたから、買い出しでも行こうかなぁ~

 

 

というわけで、お出掛けです。

 

 ぶ~ん♪

 

やって来たのはいつもよく行くスーパーです。

 

 

いつものことですが、入口から入ってすぐの所にある果物コーナーのニオイが苦手です。

 

 

毎回、入口付近では息を止めています。

 

あっ、一応断っておきますが、不衛生な感じのニオイではないですよ。

 

果物についてあまり詳しくないのでよく分かりませんが、

 

ある果物から放たれているニオイが強烈なんです。

 

なので、人によっては「このニオイ好き~☆」ってなるかも知れませんね。

 

カリパイにとっては、こういう感じです。

 

 

 

 

 

およそ5秒間の無呼吸宇宙区間状態を突破さえすれば、あとは天国が待っています。

 

野菜コーナー、魚コーナーを抜け、大好きなお肉コーナーへ向かいました。

 

 

なぜお肉コーナーが好きかというと、

 

店員さんが面白いからです。

 

面白いというと少し語弊がありますね。

 

彼らはいつもキビキビ働いていて、とても気持ちがいい店員さんたちです。

 

ですが、注文をしてあれこれやり取りすると、

 

必ずボケてくれます。

 

このボケるパターンも二つあって、

 

本気でボケているときと、冗談でボケているときがあります。

 

なので、毎回「今日はどっちのパターンかな?」とワクワクするんです。

 

 

こんにちは~。今日はこの豚スライスを買おうかなぁ~。

 

はい、はーい。どれだけいりますか?

 

そうだなぁ・・・200グラムください。

 

200キログラムですね~。了解です!

 

(今日はマジボケのパターン来た!)

 

ハイお待たせ!

2000キログラムでーす!

 

(マジボケじゃなくて、冗談でボケてくれてたんかい!)

 

 

他には何かいりますか?

 

じゃあ、この豚挽肉を250グラムください。

 

了解しました!少々お待ちくださーい!

 

(アレ??あれあれ??)

 

(なんか、めちゃくちゃ量が多いぞ。どう見ても250グラムじゃないけど・・・)

 

あの~お兄さん。それかなり多くない??

250グラムだよ。

 

あっ!すいません!

500グラムだと思ってました!

 

(普通に聞き間違えとるやないかーい!)

 

 

こんな感じで、たわいもない会話ですがいつも笑顔になってしまいます。

 

もしここで、

 

 は?何言ってんだお前!

 真面目に仕事しろ!

 

みたいに、真に受けてブチ切れるタイプの人は、

 

フィリピンで生活しない方がいいでしょうね。

 

 

いやぁ~しかし、今日もよく笑いましたよ。

 

ありがとう!お肉コーナーの店員さん!

 

 

それで、その他にもあれこれ追加して、かごの中身は肉だらけになりました。

 

 

この後、ビールとビールとビールやビールなどを買い込み、レジへ向かいました。

 

この日はレジもそれほど混雑していなく、15分ほど待つだけでしたね~。

 

うん、よかよか。

 

 

まとめ

 

今日のひと言。

 

踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々

 

失礼しました。

 

んじゃまた!バイバイ!

ランキング参加中!!
↓バナークリックで順位が上がります
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



カリパイ
「カリパイを応援したい!」という方は要チェック!
polca(ポルカ)を使ってカリパイを支援できます。
詳細は→こちら←から

あわせて読みたい

フィリピン情報満載!
伝説のKalipay

グルメ・観光・ショッピング・バイク等、フィリピン・セブから役立ち情報をお届け中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です