コメント 0

驚きのパンケーキが味わえちゃう「カフェ・レーサー(Cafe Racer)」もう行くことは・・・ないかもね

こんにちは。こんばんは。

フィリピン人の「名前を覚える記憶力」ってすごくないですか?

どーも!フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

今回はいつもとちょっと違った切り口で記事を書いていこうと思います。

 

細かい話をすると、メインブログ『伝説のKalipay』にアップする記事は「役に立つ」「ためになる」とか「美味しい」「おしゃれ」などの内容になるよう心がけています。

 

取材してみたい対象を見つけると、そこへ行き取材をしますよね。

 

でも時には残念なことに「なんじゃここ?」と、せっかく取材したにもかかわらず記事がボツになってしまうことがあります。

 

そうなんです。このボツ記事・・・。

 

今回は、このサブブログにて、そんなボツ記事入りしてしまったカフェレストランをご紹介します。

 

カリパイさん。

つまり、このサブブログの扱いは「ボツ記事レベル」ってことですか?

ヒッヒッヒ。

 

いやいやいや、違いますよ。

 

このサブブログ『カリパイの日々』も大切なブログです。

 

それならば、ボツ記事になったものとはいえ、今回はメインブログと同じような記事構成でお店紹介をしていきましょうか。

 

ただし、もう一度言っておきますよ。

 

対象となったカフェレストランは、ボツ記事入りしたものですからね。

 

というわけで、前置きが長くなってしまいましたがいってみましょう!

 

タイトル

驚きのパンケーキが味わえちゃう「カフェ・レーサー(Cafe Racer)」

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

フィリピン生活を満喫中のカリパイ( @legendarykalipy)です。

 

セブ島には本当にたくさんのカフェレストランがあることをご存知でしょうか。

その中から今回は、バイク乗り、ライダー野郎たちが集う?かどうか知りませんが、アメリカンな雰囲気のカフェレストランをご紹介します。

その名も『カフェ・レーサー(Cafe Racer)』。

お店のロゴがなかなかカッコいいですよね。

場所

この店の場所は、マンダウエ市です。すぐ近くには『オクタゴン(OQTAGON)』という有名なクラブがあります。

位置的にはパークモールとSMシティモールの間、SMシティモールよりにありますよ。

カフェ・レーサー(Cafe Racer)について

確かこの場所、昔はガソリンスタンドだった記憶があるのですが、どうだったかな?もう忘れてしまいました。

敷地内の様子を見る限り、ガソリンスタンドだった面影がありますよね。どうでしょう。

お店の外観

ぱっと見た感じ「この店、本当に営業してるのか?」と思うような、さびれた外観が印象的です。

よく言えば、西部劇に出てくるような渋い感じですね。

店の入口も、いまいち分かりにくいですね。

逆に言えば、飾り気のない硬派な店と言えるかも知れません。

それにしても人の気配がありませんね。本当に営業しているのか、ちょっと心配になってきました。

店の中の様子

店の中は、わりと広々としています。

テーブルやイス、壁にある様々な装飾品から、この店に対するオーナーのこだわりを感じます。

やっぱり雰囲気はアメリカンですね。

ハリウッド映画に出てきそうな、道中にあるダイナーって感じです。個人的にはこの雰囲気、好きですね。

少し分かりにくいかも知れませんが、テレビの前にはソファーがあります。

ソファーでくつろぎながら、テレビでバスケットボール観戦なんかもできちゃいますよ。

店の外の様子からは少し心配もしましたが、店内は空調も効いていて、なかなかいいじゃないですか。

「これはいい店を発見したぞ!」と、この時までは思っていました・・・。

パンケーキを食べてみた

そんなにお腹が空いていなかったのですが、メニューをパラパラっと見ていくと、食事系が結構充実していると感じました。

いわゆるフィリピン飯である、「ポークチョップ&ライス」や「ソーセージ(ホットドッグ)&ライス」などです。

ビールも置いてあるので、もしかしたら飲み屋なのかも知れませんね。

そんな中、なぜかパンケーキに目が行き、気になったので注文してみることにしました。

「FREE COFFEE」の文字が嬉しいですね。コーヒー付きで180ペソならお得なんじゃないでしょうか。

15分後。まずはコーヒーが運ばれてきました。ちなみに、この時お客さんはカリパイだけです。

このコーヒー。サリサリストアでよくある1パックで売っているインスタントコーヒーです。

まぁまぁいいでしょう。「FREE COFFEE」ですからね。タダで付いてくるコーヒーが、本格的な焙煎コーヒーなわけないですから。

そんなわけで、甘ったるくて飲めませんでした。

その30分後。ついにパンケーキが運ばれてきました。

もう一度いいますが、お客さんはカリパイただ一人です。

チョコレートバナナパンケーキ 180ペソ

さっそく食べてみようじゃありませんか。

チョコレート?あれ?これって、チョコレートですよね?

まぁまぁいいでしょう。色は確かにチョコレートですよ。

バナナは、バナナチップスってことですか。なるほど。調理の手間がかからない、良いアイディアですね。

パンケーキは・・・。

パッサパサですね~。家で作るホットケーキの方が100倍美味いんですけど。

一応この店の名誉のために言っておきますが、このパンケーキを選択したカリパイが悪いんですからね。

他のメニューは試していないですし、このパンケーキだけを食べて「この店の料理は美味しくない!」とは言えませんから。

それにしても、このパンケーキ。

ビックリするような低レベルで、逆に感動しました。

まとめ

店の雰囲気は好きなんですが、パンケーキは大外れの『カフェ・レーサー(Cafe Racer)』へ、あなたも一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

ではまた。

 

 

 

とまぁ、こんな感じになりますでしょうか。

 

美味しくなかったのに「是非一度行ってみてね!」とはなかなか強く言えませんよね~。

 

メニューを見た感じ、中には美味しい料理もありそうだったので、もう1回行ってみますか。

 

でも、他の料理もアウトなら・・・。悩ましいところですなぁ。

 

以上のことから、このネタはボツ記事となったわけでーす。

 

最後にこの店の店舗情報をまとめておきますね。

カフェ・レーサー(Cafe Racer)

住所:Ouano Ave, Nra, Mandaue City, 6014 Cebu

電話番号:知りません

営業時間:わかりません

定休日:多分ないと思います

んじゃまた!バイバイ!

ランキング参加中!!
↓バナークリックで順位が上がります
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



カリパイ
「カリパイを応援したい!」という方は要チェック!
polca(ポルカ)を使ってカリパイを支援できます。
詳細は→こちら←から

あわせて読みたい

フィリピン情報満載!
伝説のKalipay

グルメ・観光・ショッピング・バイク等、フィリピン・セブから役立ち情報をお届け中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です