218 views

コメント 0

ん?!逆ジャイアン?「オレのものはお前のもの」

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

日本は「敬老の日」で祝日ですね。

 

台風の被害が気になるところですが・・・。

 

 

さて、今日はセブンイレブンで起きた奇跡についてです。

 

いつも行く近所のセブンイレブンではなく、

 

買い物ついでに寄った、初めて入る店で、その奇跡は起きたんです。

 




 

買い物でのどが渇き、

 

ジュースを買おうとセブイレブンへ行きました。

 

買ったジュースは「スティング」。エナジードリンクとは名ばかりの、

 

合成着色料祭りの体に悪そーな飲み物です。

 

一本18ペソ(約37円)。

 

安いので、ついつい買ってしまいます。

 

 

 

商品をもってレジに向かうと、一人先客がいました。

 

フィリピン人男性。年齢は、30代前半でしょうか。

 

両手にコーラとローヤル(ファンタオレンジみたいなジュース)を二本ずつ、

 

計4本の2Lペットボトルを抱えていました。

 

 

レジの店員さんが、その男性に向かって、

 

「Every Day! Rewards Card 持ってますか?」とたずねました。

 

これです。

 

いわゆるポイントカードです。

 

50ペソごとに1ポイントゲットでき、ポイントによって、商品をもらうことができます。

 

ポイントで買い物をすることはできないので、微妙といえば微妙ですが・・・。

 

 

それで、その男性、

 

このカード持ってなかったんですよ。

 

 

すると次の瞬間、ビックリ仰天の展開になるんです。

 

 

店員さんが、カリパイに向かって、

 

「サー。カード持ってますか?」と聞いてきました。

 

 

「持ってるよ。これでしょ?」と財布からカードを取り出して店員さんに見せました。

 

すると、店員さん、

 

「サー。そのカードいいですか?」

 

ん?!

 

 

状況が飲み込めないカリパイ、とりあえずカードを店員さんに渡しました。

 

すると、ジュースを買い込んでいる男性のレジ打ち中に、

 

カリパイのカードを読み込んでるではありませんか!

 

 

はい??

 

 

男性も、店員さんもニッコニコの笑顔でカリパイを見ていました。

 

そこでようやく状況を理解したカリパイ。

 

 

ポイントカードを持っていない男性の会計で発生するポイントを、

 

カリパイのカードに付けてくれたんです。

 

 

もう二人の笑顔がまぶしすぎて・・・

 

俺たち、いいことしたぜ!って感じで、ドヤってました。

 

 

 

 

 

すげー!何でもありなんだ!

 

 

ここでは、ポイントの譲渡100%OKですよ-!!

普通はダメでしょ・・・

 

これ、真面目に初体験でした。

 

 

フィリピンでは、超個人主義を嫌というほど味わってきましたが、

 

「誰かのために」的な行為って、ここではものすごく新鮮に感じますね~。

 

 

いうなれば、フィリピン的発想はジャイアンですからね。

 

「オレのものはオレのもの。お前のものもオレのもの」って。

 

 

しかし、今日は逆ジャイアンに出会いましたよ。

 

「オレのものはお前のものだ、友よ・・・」みたいな。

 

 

今日はちょっぴりいい気分になったカリパイでした。

 

 

 

ランキング参加中
応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です