コメント 0

暑いセブを生き抜く秘策「PAN-ICHI」

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

 

毎日暑い日が続いているセブ。

 

外を歩いていると日差しは強いのですが、日陰はまぁまぁ涼しいときがあります。

 

しかし、家の中にいると熱がこもるんでしょうね。

 

本当に暑い!暑すぎる!

 

 

そうそう、カリパイの家にはエアコンがありません。

 

扇風機はありますが、生ぬる~い風が気休め程度にカリパイに向かって吹いていますw

 

このままではダメだ。暑くて溶けちまう・・・。

 

暑さのあまりもうろうとする意識の中でふとあることに気が付きました。

 

 

暑けりゃ脱げばいいじゃん・・・

 

 

はははは。難しく考える必要はなかったですね。

 

答は実にシンプル!

 

わたくしカリパイ、今週の月曜日から「PANーICHI(パンイチ)」始めましたー!

 

 

「PANーICHI」ってアルファベットで書くとちょっとカッコよくないですか?

 

えっ?そうでもない?

 

失礼しました。

 

 

というわけで、パンイチ生活を始めて2日経った今、

 

パンイチ生活のメリット・デメリットを少しまとめてみました。

 

 

メリット

  • 服を着ている時よりも暑くない
  • 汗をかいてもすぐにタオルで拭き取ることができる
  • すぐにシャワーを浴びられる
  • いやでも自分の体が常に見えてしまうので、体型を意識しやすい
  • そこからの、暇さえあれば筋トレする習慣がつきやすい
  • 洗濯物が増えない
  • 無駄な外出をしなくなる
  • ↑ 出費を節約できる

 

 

デメリット

  • 急な来客があった場合、あせる
  • ちょっと席を立つとき、スマホなどは手で持つしかなく手がふさがる(ポケットがない)
  • 近所の人から変態と思われている可能性を否定できない

 

 

 

いやいやメリットしかないですやん!

 

 

デメリットの三つ目「近所の人から変態と思われている可能性を否定できない」ですが、

 

考え方によっては立派な「防犯」とも言えますよ。

 

だれだって変な人には近付きたくないですからね。

 

うんうん。我ながらナイス考え方!

 

 

もう面倒くさいので、パンツも脱いで全裸で過ごそうかなとも考えましたが、

 

さすがにそれは思いとどまっています。

 

今のところはですけどw

 

しばらくはこのPAN-ICHI生活を続けてみて、

 

何か体や精神の状態に変化が起きるのかどうかを検証してみたいと思います。

 

 

暑いセブはPAN-ICHIで乗り切ろう!

 

なかなかいいキャッチコピーですね。

 

ちょっと気に入ってます。

 

 

んじゃまた!バイバイ!

 

 

フィリピン情報満載!
伝説のKalipay

グルメ・観光・ショッピング・バイク等、フィリピン・セブから役立ち情報をお届け中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です