114 views

願いは届くか?TANABATAの日

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

今日、7月7日は七夕ですね。

 

 

そう言えば、七夕って英語でなんて言うんだろうと思い調べてみると、

「TANABATA」でした。

 

英語圏では、七夕という行事が存在しないので、日本語のままの名前になってます。

 

あえて、説明するなら「The Star Festival」(星のお祭り)ってとこでしょうか。

 

七夕は、桃の節句や端午の節句とならび、五節句の一つ「七夕の節句」です。

 

 

子どもの頃、学校で短冊に願いを書きましょうみたいなことやってた記憶がありますが、

 

今でもやってるんですかね?

 

 

スポンサーリンク


 

 

英語圏にはない行事だけど、

 

知ってるかどうか妻に聞いてみたら、やっぱり知らないと。

 

でもって、織姫と彦星の話をしたところ、

 

「なんで年に一回しか会えないの?かわいそうじゃん!」

 

と、逆ギレされてしまいました。

 

お盆について説明したときは、わりとすんなり理解してくれたのですが、

 

七夕はダメでした・・・。

 

 

 

さて、日本から遠く離れたフィリピンでも、

 

短冊に願いを書けば、その願いは叶うのでしょうか?

 

やってみなければ分からないので、とりあえずやってみることにします。

 

何を書くかって?

 

カリパイ:冷蔵庫をください

妻:お金をください

長男:お菓子をください

長女:ジュースをください

次女:アイスをください

 

これがカリパイ家の願い事です。超現実的・・・。

 

 

家族として:家族みんなが健康で楽しく過ごせますように

 

 

今夜は晴れますかねぇ・・・

 

 

 

ランキング参加中
応援よろしくです!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です