245 views

「君の名はデストロイヤー?」って言ったらガチ切れされた話

今日も朝からすっきりしない天気のセブ。

 

日本を襲っている台風のことを思えば、大したことではないのだが、

 

スカッと晴れない分、気分もドンヨリ沈みがちになる。

 

こんな日は、エアコンの効いたカフェでのんびりネットサーフィンでもしたいところだが、

 

そいつは無理な話だ。

 

理由① 自分だけ行くと妻が怒る

理由② 妻を連れて行くとなると、2歳の次女もとなる

理由③ そうなると、滞在時間は一時間が限界となる

理由④ カフェで飲み食いする金がもったいない

理由⑤ そもそも洒落たカフェが近所にない

 

上記の理由から、無理なのだ。潔く諦めよう・・・

 

 

スポンサーリンク


 

さて、表題の件。

 

ザ・デストロイヤー

「白覆面の魔王」の異名を持つ覆面レスラーとして、足4の字固めを武器に力道山ジャイアント馬場と戦った、アメリカの元プロレスラー。現在87歳。

 

と、彼は今日の話題とは全~然関係ないが一応、お約束で。

 

 

 

本日をもって、日本で使っていたドコモの携帯の所有権が妻に移った。

 

その経緯はこうだ。

 

 

初代携帯「チェリーモバイル」、水没によりお陀仏。

 

二台目携帯「レノボ」、使用一年でお陀仏。

 

三代目携帯「ASUS」、使用8ヵ月でお陀仏。

 

初代から平行して使っていた「Allowsタブレット」、本日をもってお陀仏。

 

 

お~い、触れたもの触れたもの、片っ端から壊れていくやんけ~!!

 

 

ちなみに、カリパイはずっと同じ携帯を使っているが、

 

全くもってして、問題なく動いている。

 

 

最後の砦のタブレットが壊れてしまい、

 

Facebookのチェックができないと吠えている妻。

 

 

新しい携帯を買う余裕もないので、

 

カリパイがサブ機として使っているドコモのスマホを取り出し、妻に一言。

 

 

この携帯を使ってもいいけど、また壊すなよ。

 

触ったもんすべて壊れていくから。

 

デストロイヤーやん。(←ここはニュアンスとしては冗談として)

 

 

 

誰がデストロイヤーやねん!!

 

 

 

スンマセン。

 

今度の携帯も大事に使ってね。

 

 

 

ランキング参加中
応援よろしくです!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です