154 views

計画?無計画?このところ停電が多くて困ってますよという話

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

 

最近、特にこの二週間ほどでしょうか。

 

三日に一回ほどのペースで、夕方ごろ、停電になるんですよ。

 

そうですねぇ、だいたい18時頃です。

 

 

18時頃といえば、日没で外は暗くなってます。

 

夕食の準備やブログの執筆作業の時間帯なんです。

 

ちなみに、フィリピンの今日の日没時刻は、18:17でした。

 



 

昨今、日本では災害以外では、あまりない起きない停電。

 

ここフィリピンは、よく停電になります。

 

 

一部的な地域だけの停電を「brown-out」。

 

大規模な地域での停電を「black-out」と呼んでいます。

 

最近よく起きてるのは「brown-out」の方です。

 

 

ここ数日の停電になった時刻を思い出してみると、

 

だいたい18時頃なんですね。

 

今日も同じ時間帯でした。

 

 

ということは、何か計画的な気もします。

 

例えば、18時から発電所のメンテナンス作業をしているとか。

 

 

いやいや、待ってくださいよ。

 

18時頃って、みんなが一番電気を使いたい時間帯でしょ?

 

その時間帯にメンテナンス作業って、おかしいでしょ?

 

 

ということは、別の理由かな。

 

実は、発電所のシステムが充電式で、

 

ちょうど18時頃に充電が切れてしまっているとか??

 

 

う~ん、発電事情に詳しくないので、ようわかりませんが、

 

素人なりに考えても、それはないでしょ。

 

 

でも、確かに考えてみると、

 

停電になっている日って、日中、暑い日だったぞ・・・

 

エアコンをガンガン使って、夕方に電池切れ・・・

 

この推理、あながち、間違いではないかも??

 

 

 

いずれにせよ、もし計画停電であるなら、

 

事前に告知してほしいですね~

 

この部分、フィリピンで暮らしている人には納得してもらえると思いますが、

 

この「事前に告知」「事前計画」って系の進め方、

 

フィリピンの弱いところですよね。

 

できない。

 

 

 

 

 

あっ、停電になった。

 

 

 

 

それでおしまいですから。

 

何月何日の何時から停電になると事前に分かっていれば、

 

代わりの明かりを用意しておいたり、

 

客人を招待する日を別の日にしたりと、

 

「計画的」にものごとを進められるんですけどね・・・。

 

 

いつも「突然」ですから。

 

 

まぁ、対処方法としては、

 

①いちいち気にしない

②むしろ「やったー停電だー」と喜ぶ

③明かりのありがたみについて考え、感謝の心をもつ

 

 

こんな感じですかね。

 

 

 

 

ろうそくを買って備えておかないといけませんね。

 

明日、ろうそくを買いに行きます。

 

まぁ明かりの問題はいいとしても、

 

扇風機が止まるので、暑いです・・・。

 

 

 

フィリピンに来ると、

 

「ろうそく&真っ裸」で停電生活をお楽しみいただけますよ。

 

待ってまーす!

 

 

 

 

ランキング参加中
応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です