コメント 0

【今さら気付いた】ターミネーチャンズは人間だった!

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

今日はちょっと早い時間から買い物へ行きたくなったので、

 

いつものスーパーへ行きました。

 

カリパイがよく利用するスーパーは、

  • SM SUPERMARKET
  • SM SAVEMORE
  • METORO
  • FOODA

これぐらいでしょうか。

 

これらのスーパーへ買い物に行ったことがある人はご存知だと思いますが、

 

セブのスーパーの店員さん、特にレジ係の人、

 

みんな超ぶっきらぼうですよね。

 

 

笑顔?ないない。会話?ないない。

 

あっても、これぐらいです。

 

Naa kay Advantage card?

(ナア  カイ  アドバンデージカード?)

アドバンテージカード持ってますか?

 

このポジション、人間がやる必要ないんじゃないかってぐらい、機械的なんですよね。

 

そうです。

 

カリパイは彼女たちに勝手に名前をつけていました。

 

その名も「ターミーネーチャンズ」。

 

顔色一つ変えず、黙々とレジ打ちを続ける彼女たちの姿はまさにサイボーグです。

 

 

ふと思ったのですが、これってなにか決まり事でもあるんですかね?

 

「レジ打ち中にヘラヘラしてはいけない」とか、

 

「表情を変えずに仕事をしなければならない」とか?

 

もしこのような就業マニュアルがあるのなら、

 

彼女たちは真のプロフェッショナルと言えるでしょう。

 

 

別の見方をしてみましょう。

 

なぜ笑顔なく、無表情で、時に不機嫌そうに?仕事をしているのか。

 

こんな安い給料でこき使いやがって

あぁーだるー

どんだけ客並んどんねん・・・

 

こんな感じで、仕事に対する情熱の欠片もないって可能性もあります。

 

①規則で決まっている

②パッション(情熱)がない

 

どっちですかね??

 

どっちもだったりして笑

 

 

 

ところが今日はちょっとした事件が起きたんです。

 

 

 

この写真は、事件が起きた現場です。

 

カリパイの前に二人の客さん。

 

すぐ前の人、大型のカートに大量の商品がぶち込まれています。

 

うぅぅ・・・前の人だけで10分は掛かるな・・・

 

よし!

 

「仏モード」オン!

 

焦点を何にも合わせず、頭の中をにし、ボーッと待ちます。

 

考えちゃダメだ 考えちゃダメだ 考えちゃダメだ

考えちゃダメだ 考えちゃダメだ 考えちゃダメだ

考えちゃダメだ 考えちゃダメだ 考えちゃダメだ

考えちゃダメだ 考えちゃダメだ 考えちゃダメだ

 

10分後、カリパイの番が回ってきました。

 

フフフ。楽勝だったぜ。「仏モード」サンキュー!

 

いつものように、無表情でカリパイに問いかける店員さん。

 

Naa kay Advantage card?

(ナア  カイ  アドバンデージカード?)

アドバンテージカード持ってますか?

 

 

YES, I HAVE~☆☆!!

 

仏モードが解除され、ちょっとテンション高めに答えました。

 

すると・・・

 

 

ARE YOU JAPANESE?

 

なんと、この店員さん、笑顔でカリパイに話しかけてきました。

 

 

 

 

ウォー初体験だー!

 

カリパイ
何で日本人だと思ったの?

 

店員さん
なんとなくです(照

 

カリパイ
この店、日本人よく来る?

 

店員さん
韓国人が多いです(照

 

 

こんな感じで、お互い笑顔で会話が弾みました。

 

この店員さん、規則をやっぶっちゃった??

 

それともパッションありあり??

 

まさかのカリパイが気になっちゃった???

 

 

まとめ

 

真相は不明ですが、とにかく初めてのことでした。

 

スーパーの店員さんと笑顔で会話

 

明日、カリパイの家の周りだけ雪が降るかも知れません。

 

 

今日の発見

ターミネーチャンズも人間だった!

 

フィリピン情報満載!
伝説のKalipay

グルメ・観光・ショッピング・バイク等、フィリピン・セブから役立ち情報をお届け中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です