272 views

動き出した時計の針?物件探し続報②

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

昨夜、一晩悩んだ結果、

 

新しいアパートへ引っ越すことに決めた。

 

ここまでの話はこちらから

天気の良い日はバイクで散歩がてら物件探し

この出会いは本物か?物件探し続報

 

早速、大家へその旨を連絡し、

 

とりあえず部屋を押さえておいてもらえることになった。

 

スポンサーリンク


 

入居するにあたり、事前に必要な支払がある。

 

今回のケースでは、

  • デポジット2ヵ月分
  • 家賃の前払い1ヵ月分

計3ヵ月分の家賃を先に納めなくてはいけない。

 

デポジットは、退去するときに戻ってくるそうだ。

 

ただし、修理・修繕が必要な箇所があった場合、

 

そこから支払に充てられる。

 

概ね日本とスタイルは同じだ。

 

 

家賃が月額9,000ペソなので、

 

その3ヵ月分、27,000ペソを支払う必要がある。

 

う~ん、結構デカい出費だ・・・

 

この額を簡単にポ~ンと払える人は、

 

もっといいところに住んでいるんだろうなぁと思う。

 

 

いやいや、「よそはよそ、うちはうち」でしょ。

 

自分の身の丈に合った暮らし方をしなければ。

 

でも、いつの日か、プール付きの家に住んでみたい!

 

いつでも泳げて、最高だ~

 

 

 

物質的な満足は、精神的な満足にとって必要なことだ。

 

しかし、物質的満足の度合いが、

 

必ずしも幸福度に比例しているかと言えば、

 

そうではない気がする。

 

そんなことに、ここフィリピンに来てから気付かされた。

 

 

贅沢はできないけど、

 

幸せと感じる生き方をしていきたいと思う。

 

その第一歩になるであろう、今回の引越。

 

 

 

この先、カリパイの行く先に何が待ち受けているのだろうか。

 

立ち止まっていても始まらない。

 

 

とりあえず、進むしかない。

 

 

 

 

ランキング参加中
応援よろしくです!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です