コメント 2

【EMS便】日本からの荷物が届いたー!うれしぃーー!!

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

いよいよ今週末に迫った、シヌログ(シノログ)のグランドパレード。

 

今、セブ中が浮き足立っていると感じる今日この頃です。

 

とはいえ、クリスマス、ニューイヤーが過ぎ去り、フィリピンの荷物輸送状況は落ち着きを取り戻しました。

 

そこで!!

 

今がチャンスとばかりに、日本の実家へ荷物を送ってもらうよう要請。

 

そして今日、その荷物が無事届きました。

 

 

今回も超スピーディーだったEMS便

 

荷物は、毎度おなじみ日本郵便の「EMS(国際スピード郵便)」です。

 

 

今回も大変スムーズでした。

 

2018年1月12日 荷物預入〈日本〉

2018年1月13日 空港から発送〈日本〉

2018年1月14日 マニラに到着〈フィリピン〉

2018年1月15日 マニラからセブへ発送〈フィリピン〉

2018年1月16日 セブに到着〈フィリピン〉

2018年1月17日 郵便局にて受け取り〈フィリピン〉

 

こうして見ると、フィリピン国内で少し日数を要しましたが、それでも日本から荷物を送って5日後には届いてますから。

 

はやいっ!!

 

本当に便利な世の中になったものです。

 

 

開封!

 

それでは、気になる箱の中身を見ていきたいと思います。

 

まずは、箱、オープン!

 

 

おぉ~、食料品を中心に、ギッシリ詰まっていますね。

 

では、中のものを全部出してみましょう。

 

 

 

 

 

 

じゃーーーん!!

 

貴重な調味料や、カリパイの大好きなめん類が山のようにありますよ!

 

 

 

うれしすぎるぞぉーー!!

 

 

 

今回は、アマゾンで購入したものも一緒に送ってもらいました。

※写真右上にあるもの

 

そして、もうこれがなくては生きていけない!とまで言わしめた「鮭節だし醤油」もありますね~。

 

created by Rinker
鎌田醤油
¥2,290 (2018/08/15 00:48:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

この醤油、本当にイケてます。

 

これさえあれば、どんな食材もたちまち日本風の味に早変わりです。

 

 

荷物の内訳を見ていくと、こっちの日本食材店で買えるものもあります。

 

今回の郵送費用を考えると、どっちが安いのか・・・という話になりそうですが、

 

違うんです。

 

荷物として届いたことがうれしいんです!

 

なんか、これ前にも同じこと言ってたような気が・・・。

 

まだ9月ですがフィリピンのカリパイ家はすでにクリスマス気分ですよ

2017.09.22

 

 

さ~て、何から手をつけますかねぇ、へっへっへ・・・。

 

よだれが止まりませんわ。

 

 

実家の家族へ

 

毎回ありがとうございます。

 

感謝感謝です!

 

あわせて読みたい

フィリピン情報満載!
伝説のKalipay

グルメ・観光・ショッピング・バイク等、フィリピン・セブから役立ち情報をお届け中!

2 件のコメント

  • それで Fil Post への支払いはいくらでしたか? この国の郵便局は受取人から金を毟り取ることも書いてください。

    • Gentryさん

      112ペソ(約250円)ですよ。
      これを「正規の手数料」ととらえるか「搾取だ」ととらえるかは人それぞれじゃないですかね。
      国によって仕組みが違いますから。
      自分的には、そういうもんなんだーと思っているので特に何とも感じません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です