109 views

このチャンスに朝から大洗濯祭り

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

今日のセブ。

 

久しぶりに朝からよい天気に恵まれ、ちょっと汗ばむほどの暑さ。

 

こんな日は、そうです。

 

洗濯物の大チャンスなのです!

 



 

午前5時半に起床。

 

朝食の準備と、お弁当作り。

 

子どもたちの身支度を手伝い、学校へ。

 

帰ってきて、急いで朝食を済ませ、午前8時。

 

そこから午前11時までの3時間。

 

戦い抜きましたよ。大洗濯祭りを。

 

 

【3時間もかかった理由】

①5人家族一週間分の洗濯物

②洗濯機がないので、すべて手洗い

③すべて1人で行った

 

 

もう完全に主夫です。

 

洗濯をしていて、汚れが落ちていく様を見るにつけ、

 

ちょっとした達成感がわき上がってきますね。

 

 

そりゃあね、疲れますよ。

 

最後の方、握力なんかも全然ないわけですね。

 

手は真っ赤っかになっちゃいますし。

 

 

 

 

日本にいるときは、全自動洗濯機マシーンのボタンを一つだけ「ピッ」と押せば、

 

終了の合図がなるまで放置です。

 

そのありがたさ、便利さを今、身をもって体験しているわけです。

 

 

洗濯に3時間も費やすなら、洗濯機を買ってその分の時間を他の事へまわしたいというのが、

 

正直な話、本音です。

 

自分の時間単価がいくらなのかを計算してみれば、

 

洗濯機代のほうが、断然安いはずですから。

 

 

でもですよ。

 

一見、時間の無駄遣いをしている様に見える、手洗いによる洗濯。

 

洗濯の最中、いろいろ考え事ができます。

 

頭の中を整理することができます。

 

握力のトレーニングにもなります。

 

 

洗っているものは衣服ですが、

 

もしかすると心の洗濯をしているかもしれません。

 

 

適度な疲労感が、頭をスッキリさせてくれる手洗いによる洗濯。

 

何かモヤモヤしていたら、

 

手洗いで洗濯をしてみるのはいかがでしょうか。

 

 

 

ランキング参加中
応援よろしくです!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です