129 views

【カリパイ式】睡魔に打つ勝つための3つの方法

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

毎朝、5時半に起き、

  • 子どもの身支度の世話
  • 弁当作り
  • 学校へ送る

戻ってきて、8時。

 

そこからようやく朝食を食べ、

 

すぐに洗濯、部屋の掃除。

 

9時にはクライアントとの応対やスタッフへの指示を出すため、

 

オンラインに。

 

気が付けば、11時半。

 

娘を学校へ迎えに行き、帰ってきたらすぐに昼食の用意。

 

 

こんな感じで、午前中はいつも忙しく過ごしているカリパイです。

 



 

まぁやることは毎日同じなので、

 

いかに効率よくやるかという一点にこだわってやってます。

 

 

 

時計の針は、午後2時。

 

昼食を食べ、ようやくホッとする時間ですね~。

 

ですが、この午後2時がやっかいなんです。

 

 

 

この時間帯・・・

 

めちゃくちゃ眠たい!!

 

 

 

もう、本当に眠たいんですよ。

 

朝5時半から起きて、ちょうどこの時間帯が一番キツい。

 

夜はだいたい日付が変わる頃に寝ているので、

 

睡眠時間は5時間ちょっと。

 

 

 

もう少し、睡眠時間がほしいところですが、

 

ついつい頑張ってしまってます・・・。

 

 

 

そこで、この強烈な睡魔に打ち勝つために、

 

カリパイが毎日していることをここでご紹介したいと思います。

 

 

 

 

【カリパイ式】睡魔に打ち勝つ3つの方法

 

 

〈その①〉昼寝する

 

これに限ります。

 

どうあがいたって、睡魔には勝てませんから。

 

それに、昼間の適度な昼寝は脳を活性化すると、どこかの本で読んだ気が。

 

会社勤めをしていたらこれできないですよね~。

 

在宅勤務バンザイです。

 

 

 

 

〈その②〉コーヒーを飲む

 

さきほど、どうあがいたって睡魔には勝てない!と言いましたが、

 

戦う前から負けを認めてはいけません。

 

というわけで、コーヒーをガブガブ飲んでみるのですが、

 

あんまり効果はありません。

 

 

やっぱり、昼寝ですかね!

 

 

 

 

〈その③〉ガムをかみ続ける

 

これ、意外と効果があるんです。

 

アゴを常に動かすことにより、

 

脳が常に刺激されている状態となり、睡魔に打ち勝つチャンスが生まれます。

 

 

ですが、フィリピンのガム、すぐに味がなくなっちゃうんですよ~。

 

すぐにマズくなっちゃうので、ポイしちゃいます。

 

ポイしたあと、すぐさま睡魔の登場です。

 

 

やっぱり、昼寝ですかね!

 

 

 

 

というわけで、

 

睡魔に打ち勝つ3つの方法!と題しましたが、

 

訂正します。

 

方法は1つです。

 

 

 

昼寝しかありません。

 

 

 

よく考えたら、もう少し早く寝ろよって話ですよね。

 

でも、ブログやら、サイトのメンテやらやっていると、

 

ついつい時間が・・・。

 

 

このブログも、カリパイの睡魔との闘いのさなかに作られているのでした・・・

 

 

ランキング参加中
応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です