コメント 4

ついにこの日がやって来た!アパートの大家さんと2時間の話し合い

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

先日といっても少し前の話になりますが、

 

ついにアパートの大家さんと話し合いの時間をもつことができました。

 

お題は当然アレですよアレ。

 

「どこへ行ったの?家賃の領収書~」です。

 

初めての方は、ここまでの経緯がわかる「大家さんシリーズ」をチェックしてみてください。

 

 

3月の家賃集金日。

 

いつものように朝一ではありませんでしたが、午後3時頃に大家さんがやって来ました。

 

ついに来たビッグチャンス!

 

いや待てよ。落ち着けカリパイ。

 

ここは冷静に行こうじゃないか。

 

というわけで、大家さんに話すことを頭の中で整理しました。

 

  1. 「明日持っていくわ」といって持ってこなかった領収書について
  2. 隣人ジョンの出す騒音(音楽・ペット)がうるさすぎることについて
  3. ゴミ出しについて

 

玄関口で集金を済ませようとしている大家さんに、「話したことがあるから部屋に入って欲しい」と伝えたカリパイ。

 

ここから2時間にも及ぶ話し合いが始まりました。

 

 

議題1 持ってこなかった領収書について

 

この前の家賃の領収書の件なんですけど、なぜ持ってこなかったんですか?

「次の日にもっていくわ」って言いましたよね?

大家さんの言葉を信じて、その日ずっと待ってたんですけど・・・

 

 

あらゴメンナサイね。

実はあの日、体調が悪くて家で寝てたのよ。

だから持って来られなかったの。

 

 

体調が悪いのは仕方がないとして、それならひと言メールでも送ってくれればいいじゃないですか?

お互い子どもじゃないんだし。

 

 

最近もずっと体調が悪いのよ。

やたらと疲れやすいし・・・

 

 

(話がかみ合わない・・・)

分かりました。次からはお願いしますよ。

 

 

はいこれ。領収書ね。

ゴメンナサイね~。

 

 

 

議題2 隣人ジョンの出す騒音(音楽・ペット)がうるさすぎることについて

 

二つ目の話はとなりのジョンについてです。

最近、音楽やテレビの音量が大きくて、迷惑してるんですよ。

それに犬がずっと吠えてて、本当にうるさいんです。

玄関の前にもゴミやらなんやらが出しっ放し。

どうにかなりませんかね?

 

 

実は、1階に住んでいる人からも苦情が出ていて、この前注意しに行ってきたのよ。

まだうるさいの?

 

 

うるさいなんてもんじゃないですよ。

なんなんですかねアレ。

あんまり腹がたったので自分も言いに行きましたよ。

そしたら言いに行ってしばらくは静かだったけど、その後また元通り。

大家さんからもう一度ガツンと言ってくださいよ。

 

 

そうだったの。

わかったわ。この後ジョンに話をするわね。

 

 

 

議題3 ゴミ出しについて

 

最後はゴミ出しについてです。

最近ゴミ出しのルールが変わったようで、どこへどうやってゴミを出したらいいのか・・・。

何かいいアイディアはありませんか?

 

 

そうねぇ・・・。

近所に住んでいる若い子にちょっとお小遣い渡して、

ゴミを出しに行ってきてもらうのはどう?

ジョンはそうしているみたいよ。

 

 

このアパートとして、ゴミを1箇所に集めてとかって難しいんですか?

 

 

そんことしたら、それこそ大惨事よ。

ジョンとか逆隣の子達が散らかし放題になってしまうわ。

 

 

確かに。それはその通りですね。

 

 

 

大家さん。

今日はいろいろ話を聞いてもらってありがとうございました。

理解してもらっていると思いますが、自分は文句を言っているんじゃありません。

アパートの住人としての権利を主張しているんです。

しかも、これを言えるのは大家さんにだけです。

なので、こちらの気持ちをくみ取ってもらえると嬉しいです。

大家さんだけが頼りなんですよ。

 

 

カリパイの言いたいことは分かるわ。

ありがとう。頼ってもらえて。

それに私は思うのよ。このアパートにはあなたみたいな人に住んでもらいたいって。

問題を起こす住人には頭が痛いわね。

さて、それじゃあ、今からジョンのところへ行って話をしてくるわ。

 

 

 

話し合いを振り返って

 

実際はもっと細かいことまで話し合っていたので、ずいぶん時間がかかってしまいました。

 

ここで紹介した会話はその中でもポイントとなる部分です。

 

 

話し合いをしてみて思ったのは、大家さんもいろいろ大変なんだなぁということです。

 

じつは自分の母親と年齢が同じで、

 

じっくり話をしていくうちに、あんまり文句を言うのもなぁと思えてきてしまいました。

 

結果的には、話し合いをして良かったと思ってます。

 

やっぱりお互いに思っていることを知ることは大事ですね。

 

ましてや文化・習慣の違う異国の地ではなおさらです。

 

ただし、ここで注意が必要なのが、「過度な期待をしない」ということですね。

 

基本的には誰も助けてくれません。

 

自力で図太くやっていかなくては、ここでは生き残れませんから。

 

 

「そんなに問題があるなら引っ越せばいいじゃん」って思う方もいるでしょう。

 

う~ん、どうでしょう。

 

ちょっと引越は面倒くさいですね・・・。

 

ようは自分の気構え次第だと思うので、もう少し修行を続けたいと考えています。

 

 

そうそう。ゴミ出し問題に関しては、大家さんのアドバイス通りにしました。

 

近所の兄ちゃんに1回50ペソ(約100円)で話を付けましたよ。

 

なので、ゴミに関しては一応解決です!

 

あとはジョンの騒音ですね。

 

今もガンガンやってますよ~。ハイナコ。

 

 

というわけで、少し長くなってしまいましたが、

 

アパートの大家さんとの話し合いについてでした。

 

んじゃまた!バイバイ!

ランキング参加中!!
↓バナークリックで順位が上がります
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



カリパイ
「カリパイを応援したい!」という方は要チェック!
polca(ポルカ)を使ってカリパイを支援できます。
詳細は→こちら←から

あわせて読みたい

フィリピン情報満載!
伝説のKalipay

グルメ・観光・ショッピング・バイク等、フィリピン・セブから役立ち情報をお届け中!

4 件のコメント

  • やっと再開しましか、ちょっと心配で近所のオバはんに聞いたら「ココノ、ニホンジン ゲンキデスヨ」と言う事で安心してました。また頑張ってね~。

    • ラシオンさん

      ご心配をお掛けしました。
      ボチボチ頑張っていきまーす。
      いつも応援ありがとうございます!!

  • 交渉の仕方と距離の保ち方、参考になります。
    楽しみにしてるので適度にがんばってくださいませ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です