194 views

何もない普通の土曜日に小さな奇跡が!

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

昨日ひそかに計画していたベランダで昼間からビールを飲む話。

 

残念ながら今日は朝からドンヨリ曇り空で、断念。

 

もしも、裸でベランダに出て昼間からビールを飲んでいたら、

 

近所の人から「あの人おかしいんじゃないの?」と思われていたかなぁ。

 

もちろん妻にもやんわり「だめだよ」と言われてましたし・・・

 




 

というわけで、今日は朝からメイン・サブ両サイトのデザインや設定について、

 

あれやこれらと取り組んでいました。

 

 

 

昼になったところで、買い出しへ。

 

 

いつものごとく、昼間だろうが夕方だろうが、

 

レジ前には、ものすごい量の商品をカートに詰め込んだ客があふれていました。

 

 

まぁ今日は土曜日だし、少し時間もあるからのんびりいきますか~と、

 

カリパイ、腹を立てないよう気を静めてレジ前の列に並びました。

 

 

経験上、今日の列の長さからすると、

 

30分で通過できればもうけもの。

 

そんな状況で、ただ心を落ち着かせ、

 

スマホで読書をしていました。

 

 

 

なにやら周りが騒がしくなったので、ふと顔を上げると、

 

閉じていたはずのとなりのレジにスタッフが。

 

すると、カリパイの後ろに並んでいた客たちが、

 

一斉にそっちのレジへ大移動!

 

 

 

ふふふっ・・・。

 

公平という文字はここには存在しないのだー。

 

早い者勝ち-!!

 

 

 

カリパイは、がっつくのがアホらしかったので、

 

そっちには移動せず、そのまま元の列で待機。

 

再び読書を続けました。

 

 

 

 

その5分後。

 

今度は、何やら視線を感じたので、ふと顔をあげると、

 

スタッフがカリパイの横に来ていました。

 

 

 

サー。今レジをもう一つ開けるので、こちらへどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ?!

 

 

 

 

 

 

 

 

何これ?

 

ここはどこ?

 

わたしはだれ??

 

 

一瞬、何が起こったのか理解に困ること0.5秒・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奇跡や-!!

 

 

 

カリパイ、笑顔でスタッフの後に続き、

 

レジを済ませました。

 

レジスタッフ、荷詰めスタッフとも終始ニコニコ笑顔。

 

 

 

 

なんて気持ちがいい日だ。

 

こんなことがあるんだ。初体験~。

 

 

 

 

ただの土曜日の昼間、

 

カリパイに、ほんのささやかな幸せがプレゼントされたとさ。

 

めでたしめでたし。

 

 

 

ランキング参加中
応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です