453 views

恐ろしすぎる近所の守衛たち

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

カリパイの家の近所に、それはそれは恐ろしい「守衛たち」がいます。

 

かれらはいつも群れで行動し、

 

そこを通る人々に、完璧な敵対心を向け、

 

威圧的な立ち振る舞いをしています。

 

 

その「守衛たち」には、ボスがいて、

 

ボスはそのオーラがすさまじく、一目見てだれがボスなのか分かるほどです。

 




 

 

そうです。

 

その「守衛たち」の正体は、

 

 

なんです。

 

 

みなさん。

 

ただの犬じゃありませんよ。ここはフィリピンですから。

 

フィリピンでは、野良犬がまぁそれはそれは、たくさんいます。

 

野良犬というより、野生の犬といった方がいいかもしれません。

 

だれかに飼われているわけではなく、

 

そうそうホームレスですよ。彼らは。

 

 

でまた、その外見が、度肝を抜かれますから。

 

こんな感じです。

 

 

 

 

 

もう完全にバイオハザードの世界ですよ。

 

 

冗談抜きで、本当にこんな感じなんです。

 

 

カリパイの経験上、

 

90%の確率で、この野良犬たちはおとなしいです。

 

おとなしいというより、人間に対してかなりビビってます。

 

フィリピン人って、犬に対して「チッー!」って口で音を出して追い払います。

 

それで、犬たちも基本的にはいつもビクビクしています。

 

 

ですが、残りの10%が大変なんです。

 

もう、真逆の極み。

 

 

人間を見ると襲いかかってきます。

 

めちゃ吠えます。

 

走って逃げようものなら、どこまでも追いかけてきますよ。

 

 

なので、この危険な犬に遭遇した際は、

 

逃げてはいけません。

 

ゆっくり、そーっと、距離を置くしかありません。

 

 

 

カリパイの家のそばには、

 

この10%に分類される、凶暴な犬「守衛たち」がいます。

 

 

バイクでそこを通る際は、

 

カリパイ、最徐行の最敬礼ですから。

 

 

大将!ご機嫌いかがですか?

 

 

 

ちょっと前を失礼しまーす。

 

 

 

こんな気持ちでそこを通ります。

 

本気でそう思ってないと、たちまち彼らに見透かされてしまいます。

 

 

もう、いつもドキドキですよ。

 

 

この前、ついつい、徐行せずに、

 

スーッと通り過ぎようとしたら、

 

 

ガあるぅアアアぁぁあああ!!!!

 

 

と、こっちはバイクなのに、

 

100mほど追いかけられましたから。

 

犬、足はえぇーってちょっと感心しましたが、

 

バイクをかみちぎられるのではないかと、必死で逃げました。

 

 

 

夜になると、ボスを中心に、

 

彼らは巡回パトロールに出かけます。

 

そこで、不審な犬や人間を見かけると、

 

夜の静寂をつんざく勢いで吠えまくり、追いかけ回します。

 

 

 

ある意味、めちゃくちゃ優秀な「守衛たち」です。

 

聞くところによると、

 

カリパイの家の付近では、もう何年も空き巣や強盗など、

 

犯罪が起きていないそうです。

 

 

 

 

そうか!彼らのおかげか!

 

 

ありがとう!

 

 

 

でも、これですからねぇ・・・マジ怖いですよ。

 

 

早く、カリパイのニオイを覚えてもらって、

 

仲良くさせてもらいたいです!

 

 

大将!今後ともよろしくお願いします!

 

 

 

ランキング参加中
応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です