226 views

あのときの感動を忘れてはいけない

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

そういえば、しばらく日本に帰っていないのですが、

 

指折り数えてみると、かれこれ2年になりますね。

 

日本に帰ってないの。

 

 

今となっては、「日本へ帰る」が正しいのか、「日本へ行く」が正しいのか、

 

よく分かりませんが、

 

とにかく、しばらく日本に戻っていません。

 




 

よく、知り合った日本人の方に、

 

「日本に帰りたくないんですか?」

「日本が恋しくないですか?」

「さみしくないですか?(何に?)」

 

と、聞かれますが、

 

そのことについて、じっくり考えたことがなかったというのが、正直な答ですね。

 

 

あえていうなら、「日本」という国そのものに恋しさはありません。

 

そりゃあ自分が生まれ育った国ですから、大事な国ですよ、もちろん。

 

 

ですが、

 

ここでいう、「日本へ帰りたい動機」というのは、

 

愛国心から来るものではなく、自分の個人的な理由になりますよね。

 

 

たとえば、どうしても食べたい近所のラーメン屋があるとか、

 

親に自分の元気な姿を見せたいとかでしょう。

 

 

もしそのラーメン屋がフィリピンにあって、味も100%再現しているのであれば、

 

わざわざ日本へ行く必要はありません。

 

 

親とだって、日本以外の国でも会えるわけですし、

 

もちろんここフィリピンで会うことも可能です。

 

 

 

そう考えると、今なんとな~くモヤモヤしている、

 

「しばらく日本に戻ってないなぁ~」という気持ちは、

 

自分の中のどこから来ているのか、だいたい見当がつきます。

 

 

それはズバリ、

 

「今のフィリピンでの暮らしが、自分の中でしっかり定着している」

 

からでしょう。

 

 

フィリピンに来たばかりの頃と違い、

 

毎日が普通で、すべてが当たり前になってしまいました。

 

 

 

 

「ウォー!何これ??」

 

「えーっ!何でこうなの??」

 

「ひぇー!すごいなこれ!」

※語彙が乏しくて申し訳ございません

 

 

あの日、マクタン空港からセブに向かう途中のタクシーの中で感じた、

 

(この国ヤバいぞ!)

 

あの気持ちは、どこへ行ってしまったのでしょうか・・・。

 

 

 

 

なので逆に考えると、今日本へ戻ると、

 

日本でこの新鮮な気持ちを味わえるかもしれません。

 

いや、きっと味わえるはずです。

 

 

 

とは言え、今すぐ日本へ戻ることは現実的ではないので、

 

カリパイに残された選択肢はただ一つ。

 

 

 

 

 

初心忘るべからず

 

 

 

蘇れあの頃の感動!

 

 

1,000ペソ札を1,000円札感覚で使っていたあの頃がなつかしい・・・。

 

今では、100ペソ使うだけでもドキドキしてしまいます。

 

やべぇ使いすぎたって。

 

 

 

 

アイランドホッピングで、

 

突然船に乗り込んできたおじちゃんが、親切にもアワビを分けてくれて、

 

うぉーなんて親切なんだ!って思ってバクバク食べてたら、

 

「3,500ペソダカラ」って。

 

ボッタクリだったんかーい!

 

 

 

 

うわぁ~なんでスタイルがよくてキレイなねーちゃんがたくさんいるんだ!

 

って、気が付けばみんなバイヨット。※バイヨット=オカマ

 

完全に女性だと思ってた、ふぅ~。

 

 

 

他にもありますよ。

 

あの頃の感動が。

 

 

 

何でマックでライスを食べることができるんだ!

 

だって、ここはフィリピン。

 

みんなライス大好きだから。

 

 

まぁ、そうかなぁ・・・。

 

 

 

 

何で昼間っから、みんな酒飲んで道端にたむろしてるんだ!

 

だって、みんなやることないもん。

 

ひまだから。

 

 

ひまなら仕方ないか・・・。

 

 

 

いかんいかん。ついつい、受け入れてしまいそうに・・・。

 

 

 

ここはもう一度、初心にかえって、

 

フィリピンでのあれこれを、敏感にとらえていきたいと思います。

 

そうすれば、刺激的な毎日が戻ってくるでしょう。

 

 

なんか余計に疲れる気がして、意味がないようにも思えてきました・・・

 

 

 

エンジョイ!フィリピン生活!

 

 

 

ランキング参加中
応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

2 件のコメント

  • 初心といえば・・・

    私はフィリピンで暮らそうと思ってこちらに来たときに、自分の中で二つの決め事を作りました。
    一つはフィリピンでは仕事、金儲け、ビジネスは一切しない、ということ。
    二つ目は(特定の)女を追いかけないということ。

    一つ目は完璧、二つ目もほぼ守っています。
    とはいえ、最近ちょっとしたトラブルが発生していますが・・・。

    • >二つ目もほぼ守っています。
      とはいえ、最近ちょっとしたトラブルが発生していますが・・・。

      「ほぼ」がポイントですね。
      トラブル・・・。ちょっと気になります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です