211 views

ついに免許証IDを手に入れました!

昨年2016年の10月に、セブLTOにて運転免許証の取得手続きをした。

その時、係の人から「今、IDカードのためのプラスチックが不足していて、今日は発行できません。」と言われ、仮の免許証(テンポラリー)を手にした。

この仮の免許証、単なる紙切れで、身分証明用に使おうにも、「これじゃダメだね」と何度もはじかれ続けていた。

 

 

スポンサーリンク


月日は流れ、かれこれ、半年。

今日再びLTOを訪ねてみると、「椅子に座って待て」と言われ、待つこと10分。

念願のIDを手に入れた。IDとは、いわゆるカード型のもの。

 

ここに至るまでには、数々の理不尽な問答があり、今思うと、本当に長い半年間だった。

 

ここまでを軽く振り返ってみよう。

 

LTOとはいわゆる陸運局のことだが、まぁ、段取りが悪い悪い。仮の免許証が発行されたときに、いつIDが発行されるか尋ねると、「知らん」と軽く一言。

 

その1ヶ月後、再びLTOへ行って尋ねると、「連絡を待て」と一言。ん?連絡?どうやって?

すると、「ニュースをチェックしろ」と。

フィリピンの公的機関の仕事ぶりは本当に評判が悪いと聞いていたが、納得だ。

 

そして、その2ヶ月後、もう一度LTOへ。もちろんその間、なにもニュースでは流れていなかった(多分)ので、ダメ元で行ってみた。

「まだだ」

たったの一言で終了。

 

その後、路上にいる交通整理のおじさんに聞いてみると、「SMモールに行けばすぐに手に入るぞ」と言うので行ってみたら、

「セブLTOで手続きしたなら、そこでしか受け取れない」と言われた。

言ってることがみんなバラバラやん!!

 

で、今日、やっとこさ手に入れたという訳だ。

 

 

自分の場合、日本の免許証を使ってフィリピン免許証を発行してもらったのだが、この方法、規制が厳しくなったようだ。※2017年5月現在

チラッと耳にした情報では、観光ビザではもはや入手不可能とのこと。語学留学で来た人が、思いで作りのためにフィリピンの免許証を手にするなんてことは、もうできなくなったと思いう。

 

いろんなブログに、「サウスバスターミナル横のセブLTOへ行ってきました」とあるが、絶対にやめておいたほうがいい。いつ行っても激混み。段取り超悪い。いまだにコネやお金で、ズルができてしまう。真面目に申し込みに行くと、エラい目に遭うだろう。

 

オススメはセブLTO以外のLTO。SMモールやマンダウエなどだ。LTOフィリピンでググると、出張所が沢山出てくるので、家から近いところへ行くのがいいと思いう。

 

 

とにかく、フィリピンでは、役所関係の手続きがすんなりいったら奇跡だと思った方がいい。

行政サービスについて、もっと便利な仕組みになって欲しいが、あと20年はかかりそう。

 

鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス・・・

 

 

ランキング参加中
応援よろしくです!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です