176 views

雨降りの日のバイクの運転は神経使いますよ

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

 

雨季とはいえ、毎日雨が続いているセブです。

 

自分の感覚だと、年々雨季の雨量が増加している気がします。

 

特に今年はひどい。

 

 

さっと降って、さっと止むんじゃなくて、

 

まるで日本の梅雨のように、シトシトと一日中ずーっと降っていることもあります。

 

殴りつけるような雨の時もありますね。そう、ゲリラ豪雨。

 

これ、フィリピンに限らず、世界中で起きている現象かもしれませんね。

 



 

 

カリパイの生活の中で、雨が降って困る場面。

 

それは、子どもたちの学校への送迎です。

 

 

普段はバイクで5分の距離ですが、雨が降るとそうはいきません。

 

送り迎えの時間帯は、ただでさえ交通量が多いのに、

 

雨降りの日はさらにひどくなります。

 

 

そして、何より面倒なのが、雨をどうしのぐかということです。

 

カリパイが愛用しているレインコートは、

 

二人乗りをした際、二人でかぶるポンチョタイプのものです。

 

↑イメージ写真

 

 

二人羽織ですね、これ。

 

このレインコートの良い点は、運転手と同乗者を同時にカバーしていて、二人の間にすき間がないため、雨に濡れる確率がぐんと下がります。

 

また、見た目もいいですね。

 

どう見ても仲良しにしか見えません。

 

一心同体ですからね。

 

 

残念な点は、着脱に少し時間がかかる点です。

 

バイクのミラーにかぶせ、運転者が顔を出し、同乗者が顔を出し・・・

 

やることが多すぎです。

 

 

それと、これ、バイク・運転者・同乗者が言うなればつながっているので、

 

ちょっとコンビニ寄ろうかなぁみたいなときに、いちいち脱ぐのが面倒。

 

なので、このレインコートを着ているときは、基本寄り道をせず家に直行です。

 

 

 

レインコートを着ていると、視界も狭くなりますし、

 

雨で路面が滑りやすくなっていますから、

 

雨降りの日は、本当に神経使います。

 

 

「じゃあバイク乗るなよ」と言われそうですが、

 

生活の足ですからね~。そうもいかないんですよ。

 

車でもあれば別でしょうけど・・・はい、買えません。

 

 

 

雨降りの日は、特に安全運転を心がけているカリパイ。

 

でも、できれば学校への送り迎えの時間帯だけは雨降ってほしくないです。

 

てるてる坊主って、フィリピンでも効果あるのか試してみますか・・・

 

 

 

ランキング参加中
応援よろしくです!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です