コメント 0

たまにはいいかも☆洗車ショップでバイクがピカピカになった

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

いつもは手洗いでバイクの洗車をしているのですが、

 

今日は洗車ショップへ行ってみました。

 

実は・・・初めてなんですね~洗車ショップ。

 

今回はド・ローカルなお店ではなく、

 

ちょっと高いかも?という感じの所へ行ってきました。

 

 

料金とシステム

 

基本的には車がメインのようですが、バイクも受けつけています。

 

バイクの場合は、ノーマルサービスで70ペソ(約150円)、ワックス仕上げ付きで100ペソ(約220円)となっています。

 

きっとド・ローカルのバイク用洗車ショップだと、これの半額ぐらいですかね。

 

なので、少し割高でしょうか。

 

 

利用の仕方はとてもシンプルです。

 

バイクを所定の場所に止めて、サービスを選びます。

 

あとは、洗車が終わるのを待つだけです。

 

 

洗車の様子

 

若いお兄ちゃんが、丁寧に手洗いで洗車してくれます。

 

水洗い→シャンプー→すすぎ→ワックス→仕上げ

 

見た目はチャラいお兄ちゃんですが、とにかく丁寧に作業してくれていましたね。

 

 

待つこと20分。

 

無事、洗車が終わりました。

 

タイヤのホイールまでピカピカに磨き上げられていましたよ。

 

洗車後、ピカピカになったバイクの写真を撮り忘れたのは内緒です。

 

 

利用した感想

 

100ペソ払って洗車してもらうのはちょっと贅沢かなぁと思っていましたが、

 

いやいや、これ、ありですね。

 

ありとあらゆる細かいところまで、本当にピカピカになりました。

 

ていうか、普段の自力でやっている洗車が、

 

いかにレベルの低いものだったかがよく分かりました。

 

うん。素晴らしい!

 

 

とはいえ、例えば毎週毎週、ここで洗車するとなると、

 

出費がかさみますよね。

 

なので、「月に一度だけ」みたいな感じで、

 

バイクへのご褒美的な意味で利用していこうかと思います。

 

 

少し気になったこと

 

洗車を待っている間、作業をしているお兄ちゃんを見ていてふと思いました。

 

バイク1台洗車して、彼の手元にはいくら入るんだろう

 

100ペソのうち、彼の取り分はいくらなんでしょうね。

 

きっと、半額以下だと思うんです・・・。商売的にはそうなるでしょう。

 

あんなに一生懸命やってても、数十ペソ。

 

そう考えると、ちょっと切なくなりますね。

 

 

ですが、彼は一生懸命働いていました。

 

何もせず、グダグダ過ごしている残念な若者に比べたら、大したものです。

 

今回チップは渡しませんでしたが、

 

次回行った時は渡そうと思います。

 

それに、月に一回でもこの店を使うことで、

 

あのお兄ちゃんのフトコロが少しでも潤うのなら、行くしかないですね。

 

カリパイが次行くまでに、辞めるなよ~。

 

 

まとめ

 

適当な仕事をされ、そこそこいい値段取られたら、

 

応援したくなるどころか、もう二度とその店には行きません。

 

今日はたまたま通りがかって入ったお店でしたが、いい店を見つけましたね。

 

来月になったら、また行こうと思います。

 

フィリピン情報満載!
伝説のKalipay

グルメ・観光・ショッピング・バイク等、フィリピン・セブから役立ち情報をお届け中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です