180 views

【新発見】屈強な守護神(犬じゃなくて)は本当にいた!

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

今日も昼間に激しい雨がきましたねー。

 

もういっそのこと外へ出て、

 

「シャワーだー」って浴びてやろうかと思うほどの激しい雨でした。

 

屋根をたたく雨の音で、会話も成り立たないほどですから。

 

 

さて、ふとキッチンを見ると、

 

飲料用の水のストックがなくなっているのに気付いたので、

 

水の注文を頼みに大家さんの所へ行きました。

 




 

で、用件を伝えたあと、

 

大家さんと、家の前の路上で他愛もない世間話をしていたんです。

 

 

5分後・・・。

 

 

 

前方から、何やら集団がやって来るではありませんか。

 

その集団、どんどん近付いてきて、

 

彼らの正体が分かりました。

 

 

フィリピンの警察官たちです。

 

 

フィリピンの警察官の制服は、上が濃青色ベースで、

 

下がさらに濃い紺色です。

 

 

 

しかもですよ。

 

その警察官の集団、

 

なんと、20名ほどいるではありませんか!

※雰囲気に負けて写真撮れませんでした・・・

 

 

 

ひぇー!

何かドデカい事件でも起きたのか?!

 

 

と思い、小声で大家さんに聞いてみました。

 

 

カリパイ:なぜこんなにたくさんの警察官がいるんですか?何か事件でもあったんですか?

 

大家さん:ちがうわよー。彼らは、すぐそこに住んでるのよ。

 

カリパイ:???

 

大家さん:すぐそこの大きな家をまるごと借りてみんなで住んでるのよ。

 

カリパイ:シェアハウスってことですか?

 

大家さん:まぁそんなとこね。だから心配無用よ。彼らがこの辺りを守ってくれるから。

 

 

 

 

なるほど!そういうことか!

これぞ、本物の守護神ですよ。

 

 

偽物はこちら。(ある意味では本物)

恐ろしすぎる近所の守衛たち

 

 

 

ん?でも待てよ?

 

確か、フィリピンの警察官って、

 

汚職まみれで、外国人相手に汚い小遣い稼ぎをしているヤツもいるって聞いたことがあるぞ。

 

 

いやいや、それは一部の警察官であって、

 

多くは正義感に燃え、頼りになる警察官のはず。そう信じたい。

 

 

カリパイの個人的な経験上では、

 

今まで関わった警察官は、みな親切で誠実でした。

 

まぁ、これはたまたま巡り合わせがよかっただけかもしれません。

 

 

 

いずれにしても今回は、

 

家の近くに警察官が大勢暮らしていることが分かりました。

 

彼らの存在が抑止力となって、

 

この地域の秩序・治安が保たれているのなら、本当にありがたい話です。

 

 

今度見かけたら、声をかけてみたいと思います。

 

どんな反応が返ってくるか楽しみですね。

 

 

 

ランキング参加中
応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です