コメント 0

【朗報】見つけましたよ!『寿や』が新たな場所で営業中

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

先日の投稿でSMコンソラーションにある『寿や』が閉店したことをお伝えしました。

 

【無念】さようなら?!『寿や』そしてありがとう・・・

2018.02.26

 

その後、コメントを頂き、重大情報をキャッチしました。

 

tambayanで露天営業しているようですよ。

 

「tambayan」とは、同じくコンソラーションにある『Tambayan sa Lacion Food Park』のことです。

 

セブのローカル若者が集まり朝まで飲み散らかす【激熱】な場所『Tambayan sa Lacion Food Park』

 

もうこれは、直接確認しに行くしかありません!

 

ということで、行ってきました。

 

 

『Tambayan sa Lacion Food Park』で見たもの、それは・・・

 

はやる気持ちを抑えながら、敷地内へ入りました。

 

最近、ここには来ていなかったのですが、

 

少し来ないうちにずいぶん拡張されていましたよ。

 

 

人工芝が敷かれている場所で、子どもが前転してました笑

 

そして、奥の方へ進んでいくと・・・

 

 

 

 

KOTOBUKIYA!!!!!!!!

 

 

ヒャッホーイ!ありましたーー!!

 

 

 

この店舗、バッタもんの「ニセ寿や」ではなく、正真正銘、本物の『寿や』です。

 

さっそく、店の人にいろいろ話を聞いてみました。

 

話の内容をすべて書くと長くなってしまうので、以下に要点をまとめました。

 

  • SMコンソラーション店は完全に閉店した
  • その後、ここへ移転してきた
  • Jセンターモール→SMコンソラーション→タンバヤンという流れ
  • SMの家賃がめちゃくちゃ高かった
  • その時の従業員はみな再就職した
  • 何とかここで頑張っていきたい

 

こんな感じでした。

 

ここで取り扱っているメニューは、かなり精選された感じですね。

 

各種ラーメン150ペソ(約300円)

  • 豚骨
  • みそ
  • 辛みそ

 

焼き肉セット369ペソ(約740円)

 

焼きそば85ペソ(約170円)

 

ギョウザ95ペソ(約190円)

 

せっかくなので、今回は「豚骨ラーメン」「ギョウザ」を注文しました。

 

 

待つこと数分・・・

 

 

 

 

 

いただきまーーーす!!

 

 

レンゲとして入っていたスプーンが小さすぎてちょっと苦戦しましたが、

 

無事完食しました。

 

お味は??

 

以前よりもかなり価格を抑えられたということで、お味も値段相応かと。

 

 

 

タンバヤンの客層は、95%がローカルフィリピン人。

 

4%は韓国人で、残りの1%が日本人でしょうか。

 

この日、カリパイが見ていた限りでは、だれも『寿や』で注文していませんでした・・・。

 

頑張って!寿や!

 

こうなったら、カリパイが週一で通うしかない。

 

 

まとめ

 

いやー、さよならしたと思っていたら、

 

こうしてまたお店を構えて営業している『寿や』を見て、何だかホッとしました。

 

しかし、ビジネスの世界はシビアです。

 

ここで生き残れるかどうか。

 

『寿や』の行く末から目が離せませんね。

 

あわせて読みたい

フィリピン情報満載!
伝説のKalipay

グルメ・観光・ショッピング・バイク等、フィリピン・セブから役立ち情報をお届け中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です