291 views

大事なところが言えてないパチもん売りのおっちゃん

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

以前、オスメニアサークル付近を歩いていたとき、見るからに怪しそうな物売りのおじさんに声をかけられました。

 

手には3つほど小箱を持っていたおじさん。

 

「This is a phone!  cellphone! cellphone!」

 

変なアクセントの英語で、懸命に話しかけてきます。

 

明らかに怪しい

 

彼は偽物の携帯を売っている「パチもん売り」です。




いつもなら、無視してやり過ごしのですが、その日はヒマだったのでちょっと付き合ってみることにしました。

 

カリパイ
おっちゃん。どんな携帯なの?見せて。

 

おっちゃん
オッケーオッケー!サムソン!サムソン!

 

カリパイ
なるほど、ギャラクシーね。モデルは?

 

おっちゃん
即シック!即シック!

 

 

 

えっ??

 

 

 

 

 

即シック!即シック!

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

カリパイ
おっちゃん。これギャラクシーだよね?即シック??

 

 

 

 

 

即シック!エスシック!

 

 

 

 

カリパイ
エスシック?・・・エス・・・

 

 

 

 

 

S6(エスシックス)か!

 

 

カリパイ
おっちゃん、これギャラクシーS6だね。

 

 

イエス!ソクシック!ソクシック!

 

 

エスシックスって言いたいんだろうけど、何度聞いても「ソクシック」って言ってました・・・。

 

エス(S)シックス(SIX)で、Sが重なるから、かんじゃってるんでしょうね。

 

「外国人に売りつけるビッグチャンスだぁ~!」ってテンパってたのかも知れません。

 

 

ちなみに値段を聞いたら8,000ペソ(約17,600円)って言ってました。

 

新品ですよ。

 

定価は38,000ペソ(83,600円)以上ですから、完全に偽物と分かってしまいますけどね。

 

 

この一件以来、「即シック」がツボになってしまいましたよ。

 

おっちゃんオモロすぎです笑。

 

 

 

 

即シック!即シック!

 

 

 

ちょっとだけ「あのおっちゃんにもう一度会ってみたいなぁ」と思うカリパイでした。

 

ランキング参加中
いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です