154 views

コメント 0

【バイク旅(バコロド編)1日目②】キーワードは『快適&絶景』

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

トレド港で無事フェリーに乗ることができ、サンカルロス(ネグロス島)へ向けて出発!

 

というところまで前回お伝えしました。

 

 

今回は「トレド港ーサンカルロス港ーバコロド」のお話です。

 

それではいってみましょう!




船の中の様子

 

船は、車両等を積み込む階をあわせると3階建てになっていて、基本的にはイスよりも2段ベットの方が多く設置されていました。

 

長距離用にも使えるフェリーですね。

 

船内をグルグル探索してみましたが、バイクの積み込みで乗船するのが遅かったせいで、空席は残りわずかとなっていました。

 

 

どの場所も、人がいっぱい。

 

一体この船には何人乗っているんだろう?と少々心配になりました。

 

 

3階にはオープンデッキがあります。

 

見晴らしはいいのですが、直射日光が当たるため、ここは空いてましたね。

 

ちなみに、ここで喫煙が可能です。

 

 

意外と『快適』だった船の時間

 

この船の座席に関する知識がなかったので、スタッフにそのことをたずねました。

 

具体的には、カリパイはバイクで船に乗っているためどの席に座ることができるか、という点です。

 

すると意外なことに、「バイクで乗り込んでいるチケットではどの席でも座ることが可能」とのことでした。

 

もちろん、2段ベットの使用も可能。

 

ただし、エアコンルームだけは追加で20ペソ(約45円)払う必要がありました。

 

 

というわけで、さっそく空いているベットを探し、見事ゲット。

 

いや~思いもよらず快適でした。

 

足を伸ばして横になれるだけで、疲れがとれますね。

 

乗船時間自体は1時間半ほどで短かったのですが、1時間ほどのんびり寝転がって体を休めることができたのはラッキーでした。

 

 

サンカルロス港に到着

 

見えてきましたネグロス島。

 

11月に訪れて以来ですが、ワクワクしますね。

 

そしてサンカルロス港も目の前に迫ってきました。

 

 

想像していたのと違って、結構ちゃんとした港でしたね。

 

スペースがやたらと広い!

 

それだけ、多くの人の往来があるってことですね。

 

 

はい。無事ネグロス島に上陸しました。

 

 

乗客達が続々と船を下り、そのままセブから乗ってきたバスに乗り込む人、迎えに来た車に乗り込む人など、様々でした。

 

カリパイは、これから始まる長距離ドライブに向けてバイクの支度を調えました。

 

目指すはバコロドです!

 

 

サンカルロス港からバコロドへ

港からハイウェイへ

 

港を出た後、まずはハイウェイを目指します。

 

 

港付近は、ローカル色の強いエリアで、ちょっとゴチャゴチャしていました。

 

トライセカン(自転車タクシー)が多く、のろのろ運転を余儀なくされます。

 

 

ハイウェイは片側3車線と広く快適ですが、ここでもトライシクル(サイドカー付きバイクタクシー)・トライセカンがたくさん走っていました。

 

ふと右手前方を見ると、マクドナルドの店舗が。

 

小腹も空いたことだし、朝マックをしようと思い店の前に行ってみると・・・。

 

 

残念!まだオープンしてませんでした。

 

風船や、テープカットのようなものが見えたので、今日明日にもオープンするんだと思います。

 

 

バコロドまでの長い道のりと『絶景』

 

ハイウェイを少し南に下った後、右折します。

 

いよいよここからが山越えのルートになります。

 

 

10分ほど走ると、目の前に自然の風景が広がってきました。

 

丘の緑がまぶしいですね。

 

 

基本的に道路はきちんと舗装されていて、痛みもそれほどひどくないため、快適に走ることができました。

 

 

この山越えのルートですが、結構勾配のある坂が随所にありました。

 

大きく回り込みながらゆっくりのぼっていくと言うより、「ドーン」と一気に駆け上がっていく感じです。

 

 

 

途中、何度もバイクを止め、景色に見とれていました。

 

ネグロス島は緑が豊かですね。

 

 

沢のような場所もありました。リゾート地のようですね。

 

 

 

見てください、このスケール感。

 

まさに『絶景』です。

 

空も大地も広い!

 

こういう景色を眺めていると、自分の存在がちっぽけなものだと思えてきます。

 

このすばらしい自然を失ってはいけませんね。

 

 

まとめ

 

このあと、アクションカムのバッテリーが切れてしまい、バコロドに入ったあたりの写真がありません(泣)

 

天気にも恵まれたため、本当に快適なツーリングとなりました。

 

やっぱり、夜中走るより昼間に走った方が楽しいですね。

 

 

サンカルロスからバコロドまでは、のんびり走っておよそ3時間程でした。

 

前回、イロイロへ行った時に比べて、格段に早い!

 

やはり、山越えルートはショートカットできますね。

 

 

というわけで、次回第3話「バイク旅(バコロド編)1日目③バコロド市内をバイクで散策」をお送りします。

 

乞うご期待!

 

ランキング参加中
いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です