243 views

【バイク旅2日目①】ついにネグロス島へ上陸!そしてサンカルロス市へGO!

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

急きょ思い立って、セブからイロイロまで行ってみることになったバイク旅。

1日目の話はこちらからどうぞ。

【バイク旅】突然ですが今ここにいます!

2017.11.10

 

今回の投稿の内容は、バイク旅2日目についてです。

 

というのも、2日目の夜はあまりにも疲れすぎて、夕食の後、すぐに寝てしまいました。

(いい加減な投稿になってしまい申し訳なかったです)

いい加減な投稿はこちら

【バイク旅2日目】ひたすら移動しまくった一日

2017.11.11

 




というわけで、まずは2日目の行程のおさらい。

 

 

タンギル港で足止めを食らった1日目。

 

翌2日目の朝は、7時半にホテルをチェックアウトし、タンギル港へ向かいました。

 

Tangil港(セブ島)~Guihulngan港(ネグロス島)

 

港に到着後、船のスケジュールを確認し、8時半発の船のチケットをゲット。

 

バイクをフェリーに乗せるために、IDとOR(バイクの所有者がわかる書類等)の提示が必要でした。

 

バイク乗り入れ料400ペソ(約880円)と港使用料55ペソ(約120円)のみで、自分自身の乗船料は無料でした。

 

バイクや車を持ち込んだ人は、乗船料が必要ないそうです。(この先のすべての船がそうでした)

 

ゲートから中に入って待機中

今回乗った船

船内の様子1

船内の様子2

この日の乗客数は全部で30人ほどで、アメリカ人家族グループと、フィリピン人だけでした。

 

バイクで乗り込んでいた人は、カリパイを含め3人。格好からして、ツーリング目的だと思います。

 

 

さらばセブ島!

 

目の前に見えているのがネグロス島です。

 

見えていてもなかなか着かないんですよね~。

 

そして2時間後・・・。

 

港が見えてきました。

 

港と言っても、船着き場って感じですね。

 

アメリカ人家族には、大規模な歓迎隊がいて、楽器の演奏をしていました。

 

ちょっと特別な人たちだったかも知れませんね。

 

 

1日目に船に乗ることができず、ここまで来るのに時間がかかってしまいましたが、ようやくネグロス島へ初上陸です。

 

船をおりた後は、真っ直ぐ進みます。

 

両脇に土産屋やサリサリ食堂が並んでいます。

 

直進して突き当たった道を右折すると、ネグロス島を北上することになります。

 

 

Guihulngan港(ネグロス島)~San Carlos(ネグロス島)

今回は、ネグロス島の東側から北端を通ってバコロドまで行くルートです。

 

ちょうど、ネグロス島の北半分をグルッと回る感じですね。

 

道は、基本的には上の写真のような感じです。のどか~な雰囲気でした。

 

しかし!

道中には所々、「勘弁してくれ~」と思う状態の場所がありました。

これ、夜中だとかなり危険ですよね。

 

ここもヒドかったです・・・。

 

バイクとクツが泥だらけになってしまいました。

 

はい、もうここは諦めて、泥しぶきをあげながら進みました。でも、こういう泥水の道は、本当に危ないです。カリパイも最徐行で進みました。

 

いやぁ~。こういう道を走るのは、気疲れしますね。

 

 

泥道を抜けた後は、比較的平坦な道が続きました。

 

空の青さと、木々の緑がとっても気持ちよかったです。

 

ネグロス島は、サトウキビの生産が盛んに行われています。

 

道中、そこら中にサトウキビ畑が広がっていました。

 

 

サンカルロス市に入る手前20kmほどのところで、水分補給のため休憩。

 

すると、バイクに取り付けてあったカメラが、かわいいヤギの親子をとらえました。野生のヤギですかね?

お母さんは、バナナの木の新芽をムシャムシャ。ちびっ子はサトウキビの枯れ枝で遊んでいます。

 

 

と、突然、お母さんだけ、元来た場所へ戻っていきます。前からはスピードを出した車が迫っています。

 

お母さんがいなくなったことに気づいたちびっ子が、慌ててお母さんの元へ。

 

おいおい、このタイミング、ひかれちゃうじゃん!

 

 

 

まさに間一髪。ちびっ子は無事でした。

 

車の運転手が気づいて、徐行してくれましたよ。

 

でも、こういう野生の動物が突然飛び出してくることもあるので、バイクを運転する際、スピードの出し過ぎは危険ですね。

 

 

はい。サンカルロス市のCITY Mallが見えてきました。ここまでおよそ40km。

 

う~ん。こうしてみると、まだまだ道のりは遠いですね・・・。

 

念のため、一度スタンドで給油しておきました。

 

 

ここまで、快調に飛ばしてきた分、若干のスピードダウン。トライシクルが多すぎ!

 

しかも、サンカルロス市内を走っている車・バイク・トライシクルは、みんなとってもゆっくりなんです。

 

だれも急いでいないというか、クラクションもほとんど聞きませんでした。

 

セブに慣れてしまっているカリパイにとっては、この状況は新鮮でした。

 

 

まとめ

 

2日目のここまでは、大きなトラブルもなく、順調にきました。

 

ぬかるんだ道でバイクとクツが泥だらけになったことぐらいですかね。

 

あと、日差しが強く暑かったです。前の晩に飲んだレッドホースは、すべて汗としていとも簡単に吹き出しましたよ。

 

 

さて、ちょっと長くなってしまうので、2日目の様子を分けて投稿していきます。

 

次回は、【バイク旅2日目②】です。

 

ランキング参加中
いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です