120 views

無気力な時に確認したい3つのこと

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

昨夜は、ちょっと気が緩んでしまい、

 

ビールをグビグビ飲みすぎてしまいました。

 

 

その結果、今日は朝から、絶不調・・・。

 

暑さも相まって、

 

何もしたくなーい!

 

って気分全開フルスロットルでした。

 




 

無気力状態って、

 

何かを生み出すバイタリティが沸いてこないですよね。

 

 

今日のカリパイのように、

 

ただ単に疲労からくる無気力ならば、

 

昼寝をするなり、思い切って体を休めるなりすれば、

 

回復するはずです。

 

 

ですが、それでも無気力状態が続き、

 

一向にコンディションが上向きになってこない場合は、

 

疲労ではなく、別の問題がある可能性が高いです。

 

いわゆる「心の病気」の可能性です。

 

 

 

そこで、以下に紹介する3つのチェックポイントで、

 

「心の病気」いわゆる「うつ病」や「統合失調症」がどうかを

 

チェックしてみることをオススメします。

 

 

今回はカリパイ自身でこのチェックをしてみます。

 

 

 

 

チェック① 喜怒哀楽が乏しい

 

カリパイ:50%当てはまる

 

う~ん、いきなりきましたね。

 

これ、5割ほど当てはまっちゃってます。

 

表現している50%は「怒」ばっかりですね・・・。

 

 

 

笑顔をもっと増やさないと・・・。

 

笑顔は自然にできれば一番いいんでしょうが、

 

無理矢理にでも、笑顔を作っていくと、

 

本物の「笑顔」になるそうですよ。

 

しょうもないビデオでも見て、馬鹿笑いすることが一番の近道ですね。

 

とにかく、笑いましょうカリパイさん。

 

しかめっ面ばかりは体に毒ですよ。

 

 

 

 

 

 

チェック② 物事に興味を持ちにくい

 

カリパイ:0%

 

これは大丈夫。

 

もう、興味ありすぎて困るぐらいですよ。

 

ここフィリピンで暮らしていると、

 

興味をかき立てられることだらけです!

 

 

 

 

 

 

チェック③ 社会的欲求が低下している

 

カリパイ:5%

 

「有名になりたい」とか「みんなに認められたい」という方面の欲求はあまりないですね。

 

それよりも、

 

「生活の基盤を安定させたい」

 

「将来に向けていろいろ積み上げていきたい」

 

という欲求はかなり高いです。

 

 

ようするに、前を向いていると思うので、

 

この点も大丈夫かなと。

 

 

 

 

さてさて、いかがでしたでしょうか。

 

3つのうち、2つ以上当てはまり、

 

そのパーセンテージが高い場合は、

 

「無気力状態」の原因をもう少し詳しく探る必要があります。

 

 

あまりにも無気力状態が長く続くと、日常生活にも支障をきたします。

 

もしも、症状が2週間以上続く場合、精神科受診も考える必要がありそうです。

 

 

 

 

今日は朝から無気力状態だったカリパイですが、

 

今は何とか持ち直してきました。

 

昼寝を2回もしましたから。

 

 

最後、寝る前に薬(レッドホース)を飲んで、

 

気持ちよく寝ることにします。

 

 

 

暑い日が続きますが、

 

みなさんもくれぐれもお体を大事にしてください。

 

 

 

ランキング参加中
応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です