200 views

毎朝近所から聞こえてくるテーマソングが『Take On Me』なので、ついつい朝からテンションが上がってしまう件

こんにちは。

最近、暑くて寝苦しい夜のせいか、朝の目覚めが悪いカリパイです。

 

ところで、ひとはそれぞれ、自分を鼓舞するために、

 

いつも気に入って聞いている音楽ってないですか?

 

 

朝の通勤の際、その曲を聴くとテンションが上がり、

 

仕事を頑張るよう自分を奮い立たせるような曲です。

 

 

以前、ご紹介しましたが、

 

フィリピン生活を送っているカリパイのテーマソングは、

 

TOM☆CATの『TOUGH BOY』です。

 

「北斗の拳2」のオープニング曲ですね。

 

外国人が歌う日本語の歌を聴くと何だか胸が熱くなるんだなぁ

 

 

Welcome to this crazy Time

このイカレた時代へようこそ

キミは tough boy

まともな奴ほど feel so sad

正気でいられるなんて運がいいぜ・・・

 

歌詞のこの部分がツボですね。

 

まさにフィリピン生活をいい表していると感じてしまいます(笑




 

気持ちを奮い立たせるといえば、

 

朝のラジオ体操もある意味そうかもしれませんね。

 

小学校時代、全校放送で始業前に朝の音楽が流れていたことも。

 

 

「朝から音楽を流す」という行為は、

 

「さぁ今日も一日頑張るぞ!!」というマインドセットかもしれません。

 

 

 

 

カリパイが今住んでいるアパートのすぐ裏手、

 

1か月ほど前から、家を建てています。

 

といっても、豪華・立派な家ではなく、竹をメインに使った、

 

ワイルド系の家です。

 

 

上半身裸の職人さんたち、作業はすべて手作業です。

 

その職人さんたち、毎朝7時頃から作業しているのですが、

 

ここでもテーマソングが流れているんです。

 

 

やはり世界共通なのでしょうか。朝からテンションを上げるためのテーマソング。

 

毎朝、同じ曲ですよ。

 

ラジオや、好きなCDを流しているのとは違います。

 

なぜなら、いつもその1曲を延々リピートしていますから。

 

 

その曲が、a-ha の『Take On Me』なんです!!

 

テイク・オン・ミー」(take on me)はノルウェーのバンドであるa-haが1985年に発表したシングル。作詞・作曲はメンバー3人の共同で行われた。世界的に大ヒットし、バンドの代表曲とされる。

Wikipediaより引用

 

 

 

 

 

 

 

 

選曲がシブすぎますねー!!

 

 

 

こちらがその曲です。一度は聞いたことがあると思いますよ。

 

 

 

毎朝、この曲が流れてくるので、

 

ついついカリパイも口ずさんでしまいます。

 

テ~ィクオ~ンミ~ィ~♫

 

という感じで、テンションも上がりますね~。

 

 

なぜこの曲なのか、今度聞いてみたいと思います。

 

ホントは仕事するのが嫌なんですかね?

 

「Take on me~」

 

「私を連れ出してくれ~」って。

 

それとも、青春時代のほろ苦い思い出の詰まった曲なのかも。

 

歌詞はともかく、メロディーが軽快なので、

 

テンションは上がりますね。

 

 

でも、そろそろ違う曲にしてくれないと・・・

 

毎朝、同じ曲なのでちょっと飽き始めているカリパイでした。

 

 

 

ランキング参加中
いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です