コメント 0

【手紙】親愛なるChickenさんへ

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

家の近所のニワトリたち、毎日毎日元気ですね~。

 

他にやることないのか?ってくらい一日中「コケコッコー!」とやっていますね笑

 

今回は、そんなニワトリたちへ手紙を書いてみることにしました。

 

とその前に、まずは実際のニワトリたちの叫び声を動画でご確認ください。

 

 

いかがでしたか?

 

なかなかにぎやかでしょ?

 

途中、完全にハプニングですが、ジョンが画面を横切りましたね。

 

「もうちょい静かにドア閉めろや!」と思われた方も多いでしょう。

 

そういうもんなんです。ここでの暮らしは。

 

腹を立てたら負けですからw

 

 

 

親愛なるChickenさんへ

 

 

クリスマスが目前に迫った今日この頃。

 

人間たちはクリスマスパーティーのことで頭がいっぱいですが、いかがお過ごしですか。

 

もしかしたらあなたのお友達や家族が、クリスマスの食卓に並ぶかもしれませんね。

 

 

前から聞きたかったのですが、いつも何しゃべってるんですか?

 

少し離れた所にいる仲間と会話してますよね?

 

ちゃんと聞いてますから。

 

だれかが「コケコッコー」とやったら、それに「コケコッコー」って返事しますよね。

 

何しゃべってるんですか?

 

 

「コケコッコー(おい、オレひまだわー)」

 

「コケコッコー(お前、ひまなんか。)」

 

「コケコッコー(おー。お前今何しとるん?)」

 

「コケコッコー(オレ今毛繕いで忙しいねん。)」

 

「コケコッコー(あぁジャマしたな。ほなまた後でな。)」

 

 

こんな感じですか?

 

それとも、切実な話題ですか?

 

 

「コケコッコー(おい、お前のとこの飼い主って金持ちか?)」

 

「コケコッコー(うち? 多分な-。)」

 

「コケコッコー(マジで? てことは、いいめし食わしてもらってんのか?)」

 

「コケコッコー(うーん、めしは普通やな。多分。けど、ふっかふかの寝床用意してくれとるわ。ぬくといで-。)」

 

「コケコッコー(マジで? ええなぁ。)」

 

「コケコッコー(しかも、雨よけ付きや。わしVIP待遇受けとるなw)」

 

「コケコッコー(うわぁーなんか凹むわ・・・。うちなんか、止まり木一本だけやで。)」

 

「コケコッコー(まぁ普通はそういうもんやで笑 わしら飼い主は選べんでな。)」

 

「コケコッコー(うちのアレなんか、毎日昼間っから酒飲んで何もしとらんわ。)」

 

「コケコッコー(それ痛いなぁ。誰が稼いどるん? 奥さんか? 子どもたちか?)」

 

「コケコッコー(知らんがな。毎日みんな家におるで。どないして稼いどるんやろ。ワシそのうち食われるわ・・・)」

 

 

青ニワトリさん、結構な悩みを抱えてるんですね。

 

 

「コケコッコー(なぁ、知っとるか?)」

 

「コケコッコー(何がやねん。)」

 

「コケコッコー(何でこの国は、金持ちと貧乏人がハッキリ分かれとるか知っとるか?)」

 

「コケコッコー(知らんがな。みんなサボりーやから儲からんのとちゃうのか?)」

 

「コケコッコー(ほな聞くけど、何でサボリーばっかおるんや?)」

 

「コケコッコー(人間のことはよーわからんけど、多分アレか。教育のレベルが低いのとちゃうか?)」

 

「コケコッコー(それもあるな。なら、何で政府はもっと教育に力を入れんのや?)」

 

「コケコッコー(財政難とちゃう?)」

 

「コケコッコー(お前だけにコッソリ教えたるわ。ええか、内緒やで。)」

 

「コケコッコー(うわ、何かドキドキするわ・・・。)」

 

「コケコッコー(お前、「愚民政策」って知っとるか?)」

 

「コケコッコー(なんやソレ?聞いたことないわ。)」

 

「コケコッコー(簡単に言うと「政府は国民が賢くなったら困る」っちゅうことや。賢いヤツは刃向かいよるやろ?)」

 

「コケコッコー(なるほど。ほんで?)」

 

「コケコッコー(国民がアホのままだと、コントロールしやすいしな。それに、政府としては、特権層と支配下層を明確に分けておかんと、富が自分の財布に入ってこんやろ?)」

 

「コケコッコー(なんや。役人達が自分の懐を肥やすためっちゅうことかいな。)」

 

「コケコッコー(まぁ役人に限らんな。この国には「主従関係」が明確にあるでな。搾取社会や。)」

 

「コケコッコー(お先真っ暗やな・・・。)」

 

「コケコッコー(せやから、ドテルテが今、いろいろぶっ壊しよるやろ? ドテルテに期待したいところだが、どうなるかわからんわ。)」

 

「コケコッコー(はぁ・・・。この話、聞かんけりゃよかったわ。世知が無い世の中やわホンマに。)」

 

 

こんなような会話をしてるんですかね。

 

だから月末になると「朝まで生コケコッコー」ってやってるんですね。

 

 

 

最後に一つだけお願いがあります。

 

そんなに大したことではありません。

 

 

この国の行く末について議論していただいているのはうれしいのですが、

 

もう少し声のボリュームを下げてもらえますか?

 

ちょっとうるさいんですよね。

 

まぁお友達にLINEを送るわけにもいかないと思うんで、わかりますよ。

 

声張っていかないといけないことは。

 

なので、少しだけでいいので静かめでお願いできたらなぁと思います。

 

 

ニワトリさん達もいろいろ大変かと思いますが、風邪など召されませんよう、

 

どうかお体ご自愛ください。

 

カリパイより

 

フィリピン情報満載!
伝説のKalipay

グルメ・観光・ショッピング・バイク等、フィリピン・セブから役立ち情報をお届け中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です