200 views

「フィリピン式ごきげん度測定法」はズバリ○○の音量に注目

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

子どものころ、親に何かを頼むとき、

 

親の機嫌がいいときをねらって頼みごとをした経験って誰にでもありますよね。

 

今この人は「機嫌がいい」のか「機嫌が悪い」のかを簡単に見分けることができれば、

 

交渉ごとがスムーズにいくチャンスが増えるはずです。

 

 

フィリピンで暮らしているカリパイ。

 

日々の生活の中で、様々な人を観察してきました。

 

その結果、フィリピン人は機嫌がいいときに「ある特徴」があることに気付いたんです。

 

 

フィリピン人のことをもっと知りたいと思っているそこのあなた!

 

そんなあなたのために、今回は、フィリピン人が「機嫌がいいのか悪いのか」を、

 

いとも簡単に見分けることができる方法をご紹介します。




フィリピン人は機嫌がいいと○○をしている

答え:鼻歌

 

あなたの周りにいるフィリピン人が鼻歌を歌っていたら、その人は100%機嫌がいいです。

 

もちろん、日本でも鼻歌を歌っている人っていますよね。

 

でもどうでしょう。

 

日本人の場合、人前で鼻歌を歌っていると、

 

「あいつは脳天気なヤツだ」みたいな烙印を押されてしまいがちですよね。

 

鼻歌=お気楽=努力が足りない

 

こんな風にとらえられでしまうのではないでしょうか。

 

なので、日本人の場合、

 

一人でお風呂に入っているときや、車を運転しているときなど、

 

限られた空間での鼻歌が多いと思います。

 

 

ここフィリピンでは、人前で鼻歌を歌うことに対するハードルは、かなり低いです。

 

ショップの店員さん、役所の職員さん、

 

仕事中でも構わず鼻歌を歌っています。

 

そういえば、ジプニーの中で鼻歌を歌っている人は見たことないぞ・・・。まぁいいや。

 

 

ごきげん度のバロメーターは鼻歌の「音量」

 

もうそれ、鼻歌じゃないでしょって音量で、鼻歌を歌っている人を見かけます。

 

超絶機嫌がいいんでしょう。

 

それとも、あれですか。

 

「オレの美声を聞かせてやるぜ!」的な、見て見てビーム放射中なんでしょうか。

 

 

いずれにせよ、鼻歌の音量がそのまま「ごきげんの度合い」を表しています。

 

 

注意事項

 

もしも誰かが、あなたの目を直視しながら鼻歌を歌っていたら、

 

あなたはその人に狙われていますよ。

 

特に男性が男性に対してそれを行っている場合は気を付けてください。

 

心も体も、もっていかれてしまいますから笑。

 

 

まとめ

 

身近に機嫌がいい人がいると、あなたまで機嫌がよくなることってありますよね。

 

反対に、不機嫌な人がいると、その人のせいで周りの雰囲気が悪くなることもあります。

 

誰だって機嫌がいいことは、いいことです。

 

 

気分が沈んでいるときって鼻歌を歌うことができませんよね。

 

機嫌がいいから鼻歌を歌うのか、鼻歌を歌うから機嫌がよくなるのかは、

 

ニワトリかタマゴ的な話になってしまいますが、そう難しく考える必要はありません。

 

 

短くてもいいですし、音量が小さくてもいいんです。

 

ストレスを抱えてモヤモヤしている人は、フィリピン人のように試しに鼻歌を歌ってみてください。

 

モヤモヤが晴れるかも知れませんよ。

 

ランキング参加中
いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です