233 views

【アウトですね~】フィリピンの映画DVD事情

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

フィリピン在住の方にとっては「な~んだ、その話か」といわれるかも知れませんが、今日はフィリピンの映画DVD事情についてお話ししたいと思います。

 

何を隠そうカリパイは大の映画好き。

 

英語のリスニング力アップの意味もあって、かなりの数の映画を観ています。




映画を観る手段

 

まず、映画といえば映画館ですよね。

 

セブの場合、チケット代は2017年11月現在190~250ペソ(約420~550円)が相場になっています。※一部例外もあります

 

日本に比べれば、格段に安いですよね。

 

しかし、ローカルフィリピン人にとっては、決して安い金額ではありません。

 

 

次に映画といえば、DVDですね。

 

カリパイ調べでは、多くの人がDVDを購入して映画を観ていると思われます。

 

 

街の至る所で見かけるDVDの販売所。

 

コロンなどのさらにローカルな場所へ行けば、路上でDVDを広げて販売している光景を目にすることもありますね。

 

 

さて、このDVD。

 

激安なんです。

 

なんと1枚25~35ペソ(約55~80円)ほどで売られています。

 

まとめ買いをすると、結構おまけしてくれる店もありますね。

 

カリパイがDVDを購入した店の中で一番安かったのが、DVDを5枚買って100ペソでした。

 

 

お店の雰囲気はこんな感じです。

 

このお店は、カリパイがしょっちゅう行っている店ですが、いつ行っても多くのお客さんでにぎわっています。

 

みんなDVDを買ってるんですね。

 

 

このDVDがアウトなんですね~

 

先日の投稿で『Geostorm(ジオストーム)』についてお話をしました。

 

セブの映画館で『Geostorm(ジオストーム)』を観てきたよ【ネタバレ注意】日本公開2018年1月19日

 

この映画、フィリピンでは2017年10月12日に公開され、日本では日本では2018年1月19日に公開予定となっています。

 

 

 

はい。もうDVDで売られていますね~。

 

映画の画質は少し落ちます。しかし、クオリティーに関しては自宅で鑑賞する分には何ら問題はありません。

 

ハッキリ言って、普通に観られます。

 

 

 

 

この写真の中央下を見てください。

 

『JUSTICE LEAGUE』ですよw

 

これ、今現在もセブの映画館で絶賛上映中です。※2017年11月

 

先日カリパイは映画館で観たばかりなので購入しませんでした。

 

このケースですが、DVDを観ていると途中で人の頭が映り込んでいることがよくあります。

 

つまり、映画館で盗撮されたものってことです。

 

 

著作権?違法ダウンロード?

 

このような海賊版DVDが堂々と店で売られているのがフィリピンです。

 

また、ダウンロードサイトでは映画のダウンロードし放題です。

 

 

以前、フィリピン人の友人に海賊版DVDについて聞いたことがあります。

 

カリパイ
海賊版DVDって違法だよね?著作権・著作法って概念はこの国にないの?

 

友人の答は実にシンプルでした。

 

友人
わからない。

 

カリパイ
じゃあ映画のダウンロードは?これも違法じゃないの?

 

この問に対して、友人は自信のある表情でカリパイに答えました。

 

友人
大丈夫だよ。だってダウンロードするとき、インターネット使うだろ?そのとき、ネット代払ってるから問題ないよ。

 

この友人の理屈は「ダウンロードするときにネット代を払ってるから無料ではない=合法」というものです。

 

ウマいこといいますね~。

 

 

まとめ

 

先日「フィリピンはのんべに優しい国」といいましたが、「映画好きにも優しい国」といえるこの状況。

 

カリパイ個人的には嫌いじゃありません。

 

旅行でフィリピンを訪れ、DVDを購入した人は、帰国する際にくれぐれも気を付けてくださいね。

 

見つかったらヤバいですよ~。

 

ランキング参加中
いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です