コメント 0

フィリピン関係のブログを読んでいて感じること

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

みなさん、フィリピン関係のブログをよく読んでいますか?

 

フィリピンについて何か調べ物をした際、たまたまたどり着いたブログが面白くて、その後もちょくちょくのぞきに行く、なんてこともあるでしょう。

 

または「ブログ村」のようなそのジャンルに特化したコミュニティへ出向き、毎日の日課としてざーっと目を通す、なんてケースもありですよね。

 

 

カリパイも「ブログ村」には1年間ほど登録していました。

 

その中には毎日欠かさず更新している人やたまーに更新する人など、いろんな人がいましたね。

 

そして、いつの間にか更新が止まり消えてゆく人。

 

時を同じくして、新たにブログをスタートする人。

 

「大御所」「中堅」「新人」とバラエティーに富んでいますね~。

 

カリパイは「新人」に毛が生えた程度でしたが、一応ほぼ毎日更新していたので、そこそこアクセスはありました。

 

 

今現在はすでに「ブログ村」を退会してるカリパイですが、情報収集の意味もあって、たまにのぞきに行ってます。

 

カリパイが退会してからもうかれこれ2か月?ほど経ちますが、そこそこ顔ぶれも変わったなぁと思います。

 

 

ところでフィリピン関係のブログって、一体何を書けばいいと思いますか?

 

書けばいいというより、どんな内容が多いのか?

 

大まかにわけると以下のようになるでしょう。

 

  • フィリピン生活始めました!(留学中・インターン生・海外就職)
  • フィリピン旅行で感動したよ!(観光)
  • フィリピン、フィリピン人のここがダメだ!(在住歴の長い人)

 

 

ローカルご飯がとっても美味しいわ。

特にお腹を壊すわけでもなく、私、すっかりフィリピン通よ!

 

 

フィリピンって治安が悪いって聞いてたけど全然!

みんな親切で笑顔が素敵!

いい旅の思い出ができたわ♪

 

 

何であいつらは何度言っても理解できないんだ!

まったく、日本じゃ考えられんぞ!

 

 

 

いろんなブログを読んでいると、だいたいこのような内容が多いですね。

 

どの内容も「うん、確かに」「そうだよなぁ」と思うことばかりです。

 

ブログは、それを書いている人が好きなように書けばいいんです。

 

だってそのブログはその人のものですから。

 

「そんなことを書くのはけしからん!」とコメントで攻撃している人をたまに見かけますが、アレって何なんでしょうね?

 

気に入らないんなら読まなければいいわけで、さらにコメントまでするって。

 

相当の「ファン」なんですかね?

 

それとも「オマエの考え方を正してやる!」のような謎の正義感に燃えているのでしょうか。

 

もしそうなら、それはまったくもって時間の無駄です。

 

そんな暇があるなら、自分で自分のブログをもって好きなことを書けばいいんですよ。

 

 

なのでカリパイも、どんなブログに対しても「へぇーそうなんだ」ぐらいしか感想をもちません。

 

「上手いこというなぁ」「うわぁこれは参考にしたい」と思える自分にとってためになるブログもたくさんありますけどねw

 

ブログを始めたばかりの人の記事には、「そうそう自分も最初の頃はそう思ってた」って内容があるし、いわゆる「大御所」方のブログを読んでいると「いつか自分もそんな風に感じるようになるのかなぁ」と思います。

 

きっと今カリパイが書いていることも、すでに誰かが同じように感じ考え、ブログで書いているんでしょうね。

 

それでこのブログを読んだ人が「ふふカリパイよ。オマエもそう思うようになったか」と微笑んでいるに違いありません。

 

 

そんなのかんけーねぇ!

 

 

自分の好きなことを好きなように書く!

 

読んでくれる人は読んでくれるし、読まない人は読まない!

 

 

セブでブログを始めた人たちへ。

 

どうか、周囲の声なんか気にせず自分の書きたいことを書きましょう!

 

ですが、そこに「自分だけ」の何かこだわりが欲しいですよね。

 

じゃないと、どれも同じようなブログになってしまいますから。

 

そういうありきたりのブログって、いつの間にか消えていってしまいますよ~。

 

本ブログ『カリパイの日々』は、たまーに真面目なことを書きますがほとんどがくだらないことです。

 

それでも、だれかの暇つぶしに貢献できているのなら嬉しさ100倍ですよ!

 

 

あと、フィリピンのことをディスリまくりのブログってたくさんありますが、需要があるんでしょうね。

 

カリパイもたまーに書いちゃいますが、今後はなるべく控えようと思ってます。

 

「フィリピンが」とか「フィリピン人が」など、国や国民性を批判しがちですが、よそから見れば日本も同じですからね。

 

今現在セブで暮らしている自分としては、この国にもっとよくなって欲しいですし、どうやっても理解しがたい人がいても、「一部にはそんな人がいるんだ」って思うようにしています。

 

簡単に言えば「一部が全部ではない」ってことですかね。

 

 

フィリピンに関して、主観の入った人に切り取られた「ほんの一部」が全部と思わないで欲しいなぁと思います。

 

カリパイがブログを書いていることによって、「ほんの一部」の選択肢が広がればいいなぁと思ってます。

 

「この人はこう言ってるけどカリパイは違うこと言ってるぞ」みたいな感じです。

 

 

でもこれって、滞在目的や滞在期間が違うと見方やとらえ方が違うわけでして、「その人の視点からは」みたいな意見になるものです。

 

滞在1年目のときと5年目では感じ方は違うでしょうし、10年20年と経てば、もちろん見え方も変わってくるはずです。

 

経験が多い人が偉いと言っているのではなく、そういうもんだということです。

 

みなが通る道なんです。

 

 

今日はなんか深いとこ来ちゃいましたね。

 

いろんなフィリピン関係のブログを読んでいて、ふと感じたことを書き殴ってみました。

 

今日のまとめ

カリパイ、面倒くさいヤツ

 

 

んじゃまた!バイバイ!

 

 

 

フィリピン情報満載!
伝説のKalipay

グルメ・観光・ショッピング・バイク等、フィリピン・セブから役立ち情報をお届け中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です