248 views

【初体験】モールでバイクのゲートパスを紛失した話

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

 

ついにやっちまいました。

 

先日、バイクでSMモールへ行き、いつものように駐輪場へバイクを止め、ゲートパスをもらいそのままズボンのポケットへ。

 

用事を済ませ、帰る際「あれ?パスがない?!」と気づきました。

 

今まで一度も無くしたことなかったのに・・・。




 

確かに左のポケットにパスを入れたことを覚えていました。

 

たぶん、一緒に入れていた携帯を取り出したときに、落としてしまったんだと思います。

 

 

ここからはフィリピンでよくあることですが、「ゆる~い部分」と「めちゃ厳しい部分」が存在します。

 

このゲートパスがないと、出られないんです。絶対にです。

 

「まぁ仕方ないね。次から気をつけね~」とはならないんですよ。

 

 

仕方なく、ガードに事情を説明すると社員スタッフが一人やって来ました。

 

彼の説明によると、

  • パスを紛失した場合、200ペソ(約440円)のペナルティーを支払う
  • もしパスが見つかった場合、200ペソは戻ってくる
  • バイクのOR(所有者が分かる書類)のコピーを提出
  • 始末書(ただのペラ紙)に、名前・住所・連絡先・事実内容を記載

これらが必要とのこと。

 

う~ん、面倒くさーい!

 

しかし、選択の余地はありません。

 

自分が招いたことですから。

 

はぁ~とため息をつきながら、自分のポンコツ具合を受け入れるべく、社員スタッフの指示通りにしました。

 

 

彼が言うには、パスが出てきたら電話しますと。

 

まぁ、きっと電話はかかってこないでしょう・・・。

 

今回は、ゲートパスを紛失した際どうすればいいのか、200ペソ払って勉強したと思うことにします。

 

でも、一つだけうれしかったことが、ガードも社員スタッフも、めちゃ親切にしてくれたことです。

 

彼ら、カリパイがパスを無くしたと思い当たる場所へ行き、一緒に探してくれましたしたから。

 

 

はい、いい勉強になりました!

 

今度から気を付けます!

 

みなさんも気を付けてくださいね。

 

 

ランキング参加中
いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です