195 views

またまた明日から3連休のフィリピンですが今回も特別な予定はありません

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

8月28日(月)は「英雄の日(National Heroes Day)」ということで祝日ですね。

 

というわけで、今月2回目となる3連休が、明日から始まります!

 

 

先週の3連休は、金欠で、天気も悪く、特別どこへも出掛けることはありませんでした。

 

では、今回の3連休は?

 

一応、明日だけ予定があります。それ以外は、前回の連休と同様、

 

予定はありませ~ん。

 

 

明日の予定とは?

 

そうなんです。明日は子どもたちの学校へ行かなければならないのです。

 

学校開放日みたいな日です。

 

その様子については、明日お伝えしようと思います。

 




 

 

さてさて、話を月曜日の祝日に戻します。

 

自分には特別な予定はありませんが、祝日となっている月曜日。

 

8月28日(月)「英雄の日(National Heroes Day)」について、少し調べてみました。

 

 

英雄の日(National Heroes Day)

 

1995年に設立された「ナショナルヒーローズ委員会(National Heroes Committee)」によって選ばれた「フィリピンのヒーローたち」を祝う日です。

ヒーローは男女あわせて9名になります。

  • Jose Rizal
  • Andres Bonifacio
  • Emilio Aguinaldo
  • Apolinario Mabini
  • Marcelo H. del Pilar
  • Sultan Dipatuan Kudarat
  • Juan Luna
  • Melchora Aquino
  • Gabriela Silang

Jose Rizal と Andres Bonifacio は、スペイン統治に対抗したメインの功労者で、両名の功績を称え、二人には特別な祝日が制定されています。

11月30日(木)ボニファシオ・デー( Bonifacio Day)

12月30日(土)リザール・デー(Rizal Day)

 

 

フィリピンの国民英雄の日(National Heroes Day)は、毎年8月の最後の月曜日に設定されています。

 

この日は、1896年、スペインの植民地主義者に対するフィリピン革命が始まった日といわれています。

 

 

というわけで、今度の月曜日は、

 

フィリピンにとって、とても大切な日だということがわかりますね。

 

 

 

フィリピンの祝日は、大きく分けると

  • 歴史的人物をたたえる
  • 宗教的なもの
  • 地域のお祭り

となります。

 

しかし、カリパイの友人・知人などと話をしていると、

 

なぜその日が祝日になっているかを知らないフィリピン人が意外と多いと感じます。

 

 

日本でも同じですよね。

 

 

「日本人が、日本に興味をもっている外国人よりも、日本のことを知らない」

 

こんな記事を読んだことがありました。

 

 

 

 

せっかくの連休ですが、特に出掛けることもなく、

 

おとなしく過ごすカリパイ家。

 

ですが、なぜ月曜日が祝日なのかについて、

 

子どもたちと話し合いをしたいと思います。

 

 

 

ランキング参加中
応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です