119 views

ホッとする瞬間

ストレスの多い、異国の地での暮らし。

 

日本で暮らしていれば、ストレスがないのか・・・

 

いや、どこで暮らしていてもストレスは必ずある。

 

 

日本にいるときは、自分一人だけの時間や空間を確保することは簡単だった。

 

しかし、ここはフィリピン。どこへ行っても人であふれている。

 

 

ましてや、現在、妻の実家で暮らしているので、

 

自分だけの時間や空間を生み出すことは容易ではない。

 

 

あぁ~~俺を一人にしてくれ~~

 

と、たまに叫びたくなるが、無理なので諦める。

 

 

スポンサーリンク


 

 

そんなとき、

 

妻のお母さんが作る料理が、

 

カリパイのストレスを解放してくれる。

 

なぜか?

 

それは、ギン(妻のお母さんのニックネーム)が作る料理の味が、

 

自分の母親の作る料理の味に、よく似ているからである。

 

これ、ホント驚き。

 

 

今日の昼食。

 

今朝メルカドで買ってきた小ぶりのイカで、

 

イカの煮付けを作ってもらった。

 

 

マジうまーーい!!

 

 

ご飯を3杯もお代わりしてしまった。

 

 

いや、これ、ホントにイカの煮付け。

 

実家で食べてたものと同じ。

 

 

 

思わず、ホッとした。

 

 

 

ギンに、「イカ、めちゃくちゃ美味しいよ!」って言ったら、

 

めっちゃ照れてた。

 

妻は少しヤキモチ気味。

 

 

 

 

最近、妻の妹の息子が、やたらと自分になついてくる。

 

まだ1歳とちょっとなので、ウーウーとか、アヴァーとかしか言えないのだが、

 

カリパイの姿を見つけると、

 

ダダー!と叫ぶようになった。

 

 

おいおい、オレはあなたのお父さんじゃないっすよ。

 

しかも、一度彼を抱っこしようものなら、

 

絶対に離れようとしない。

 

 

無理矢理「はい、ママのところへ行きましょうね~」と、

 

妻の妹に彼を渡そうとすると、大泣き。

 

うるさいけど、ちょっとうれしかったりもする。

 

 

子どもはかわいい。

 

 

思わず、ホッとする。

 

 

 

明日も、ホッとする瞬間があることを信じよう。

 

 

 

ランキング参加中
応援よろしくです!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です