241 views

今、息子の小学校で流行っている遊び

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

今日は、息子の小学校で今、とっても流行っている遊びについてシェアしたいと思います。

 

 

息子の小学校は、地元の公立小学校なので、

 

いわゆる一般的な家庭の子が多く通っています。

 

なので、「お金持ちの子どもの遊び」の実態とは少し違うかもしれません。

 



 

 

まず一つ目。

 

ハンドスピナーです。

 

これ日本でも流行ってましたよね?

 

集中力アップやリラックス効果があるとか。

 

 

 

フィリピンで売られているものは、中国から流れてきたものがほとんどなので、

 

性能は決してよくありません。

 

街のおじさんから買うと、200ペソ(400円ちょっと)で買えます。

 

少し高い気もします。

 

当然ながらみんなが持っているものを欲しくなるのが子ども。

 

息子も「買って~」とおねだり。

 

 

カリパイもどんなものか見たかったので買いました。

 

買って1週間ぐらいは一生懸命遊んでましたが、

 

最近は全然ですね。

 

 

 

 

 

二つ目はこちら。

 

タッキャン(takyan)です。

 

 

ソフトドリンクのふたやビンのふたに穴を開け、ビニルテープを付けたこのシンプルなものを「タッキャン」といいます。

 

これをサッカーのリフティングのように蹴って遊ぶんです。

 

地面に落とさずに何回蹴り続けられるかを競います。

 

 

これ、今大ブームなんです!!

 

子どもの送り迎えで学校の中に入ると、そこら中で子どもたちがやってます。

 

おもに男の子たちです。

 

 

それで、子どもたち、めちゃくちゃうまいんです!

 

だいたい見ていると、平均して10回以上は連続で蹴ってます。

 

蹴り方は、インサイドを使ってますね。

 

 

この遊びは、昔からある遊びのようで、

 

日本でいうなら「伝統的な遊び」の部類に入ります。

 

 

TVゲームやスマホが全盛期の今、

 

こうした伝統的でシンプルな遊びが流行っているって、

 

なんかいいですよね。

 

 

女の子たちは、ゴム跳びをしています。

 

結局子どもたちの遊びって、全世界共通なのかなぁなんて思えてきます。

 

 

 

ちなみに、息子のために作ったタッキャン、カリパイも挑戦しました。

 

今のところ、最高記録は12回です!

 

子どもたちには負けてられないので、

 

コソ練しようと思います。

 

 

 

ランキング参加中
応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい