202 views

【恐怖】明け方に響き渡る謎の歌声?!

こんにちは。

フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

普段、何事もなければ、カリパイの家の周りはわりと静かな地域です。

 

「何事も」なければですけどね。

 

ニワトリ、犬、爆音カラオケ大会、大音量クラブミュージック・・・

 

これらにはすでに免疫ができているので、

 

まぁ多少は「うるさいなぁ」と思いますが、寝ることができます。

 

慣れって怖いですね笑




 

とーころが!!

 

昨夜は、あまりにも驚く出来事があり、

 

思わず飛び起きてしまいました!

 

 

起きてすぐ時計を見ると、午前3時。

 

まだ夜中?早朝?

 

昨夜は就寝したのが午前1時だったので、

 

寝てたった2時間でたたき起こされたことになります。

 

 

 

それは女性の声でした。

 

正確には、女性たちの声です。

 

おそらく、3~4人ではないかと思います。

 

 

結構なボリュームで、がっつり歌っていました。

 

音楽なしのアカペラで、歌詞はビサヤ語です。

 

 

歌声は、カリパイのアパートのすぐ裏の家から聞こえてきました。

 

横で寝ている妻は、ピクリともせず爆睡中。

 

声をかけて揺すっても起きやしません。

 

 

薄気味悪い気持ちを押し殺して、

 

声のする方にある窓を開け、様子を確認することにしました。

 

 

しかし、外から見る限りでは特に変わった様子もなく、

 

ただ歌声だけが聞こえてくるんです。

 

 

ちょっとした鼻歌レベルじゃないですよ。

 

もう本気のオペラコンサートなみの音量ですから。

 

 

理由はわかりません。

 

なぜ歌を歌っているのか。

 

聞き取れた言葉から思うに、宗教的なことじゃないかなぁと。

 

何かのお祈り?大事なセレモニー?

 

 

しかしですよ。

 

この時間帯に、その音量は無しでしょう。

 

午前3時ですよ。

 

いやー今日は早起きして歌を歌おうよ!って時刻だとしても、ちょっと早すぎませんか?

 

 

午前3時でないとならない理由があるかもしれません。

 

あとで妻に聞いても、知らないって言ってました。

 

何だったんですかね?

 

 

そういう意味では、今夜もちょっとワクワクしますね~。

 

どんなに寝酒を飲んで深い眠りについていても、

 

カリパイだと起きてしまいます。

 

 

 

真夜中、超早朝にアカペラで歌う謎の集団。

 

今夜も緊張が走ります・・・。

 

 

ランキング参加中
いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です