コメント 2

【全米が泣いた】激闘11時間!久しぶりにフィリピンの神髄を堪能し燃え尽きた男の話 #1

こんにちは。こんばんは。

疲労困憊の翌朝でも、早くから目が覚めてしまう

どーも!フィリピン生活満喫中のカリパイです。

 

昨日は久しぶりにとーっても濃い一日になりました。

 

というのも、LTO(陸運局と免許センターがあわさったようなもの)とイミグレーションオフィス(入国管理局)を一日で回ってやろうという、壮大かつ無謀な計画を立て、実行したからです。

 

フィリピン経験者の方には説明不要ですが、フィリピンの公的な機関(役所関係)を利用する場合、

  • スタッフの超高圧的態度
  • 圧倒的に時間のかかる仕組み
  • 突然変更されるルール
  • 担当者によってルールすら変わってしまう

 

というこれらの理解不能なハードルに挑む必要があります。

 

もちろん、すべての役所、スタッフに当てはまることではありません。

 

中には本当に親切なスタッフもいますし、快適な役所もあります。

 

ですが、そういう「幸運」に巡り会う確率は、エリザベスオルセン(アベンジャーズのスカーレットウィッチ役)と二人きりで箱根の温泉へ行くことができる確率といい勝負です。

 

いやいや、それはちょっと言い過ぎですね。

 

イオンのフードコートで食事中ふと隣のテーブルを見たら、なかやまきんに君がラーメンをすすっていたぐらいの確率でしょうか。

 

 

とにかく、時間がかかることが容易に予想される役所関係の用事を、一日に2つもやっつけてしまおうという無謀な計画を立てた特攻野郎カリパイ。

 

その無謀な計画がこちらです。

  • 朝一からLTOへ行き、午前中に終わると予想。
  • 午後からイミグレ。金曜日なのでやや混雑するのではないかと少々不安もあるが、何とかなるはず。
  • 免許&ビザのW更新を済ませ、ハッピー!

 

果たして、計画通り上手くいくのか?

 

この後、カリパイはどうなってしまうのかーーーーー!!

(何ですかこの煽りは笑)

 

次回、【全米が泣いた】激闘11時間!久しぶりにフィリピンの神髄を堪能し燃え尽きた男の話 第2話(タイトルが無駄に長いー笑)

「LTOでの苦闘と想定外の出来事(仮)」

お楽しみに!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

あわせて読みたい

フィリピン情報満載!
伝説のKalipay

グルメ・観光・ショッピング・バイク等、フィリピン・セブから役立ち情報をお届け中!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です